home > 投稿 > > 第五十夜 メインストーリー33 ~これからの戦い方、ここからの戦い方、俺の名はヒューイ!、なんだか気になる空気、開催予告!俺たちの祭り!~

第五十夜 メインストーリー33 ~これからの戦い方、ここからの戦い方、俺の名はヒューイ!、なんだか気になる空気、開催予告!俺たちの祭り!~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年8月18日分です。
 前回の話では、メインストーリーを見ていきました。
 今回も、引き続きメインストーリーを見ていきます。
 もにさんとのマルチプレイは、ほとんどマビノギに専念となっているので、しばらくはメインストーリーの話が多くなるでしょう。
 
 
 さて、メイントーリーエピソード1は終わるかなと思ったけど、メルフォンシーナの話が終わったら、再び多くのストーリーが発生しました。
 そして久々にサブストーリーも発生、またマールーとオーザの話の様です。
 
 まずは「これからの戦い方」という話で、マールー側の愚痴です。
 場所は惑星アムドゥスキアの浮遊大陸となっています。
 
 
 マールーは、ダーカーの勢いが増してきていて、ダークファルスも復活したと警戒しているようです。
 このサブストーリーは日付が出なかったのでいつかはわかりませんが、前回の話の続きだと6月ぐらいに日付が飛んでしまいますね。
 そこでタイトル回収となる、戦い方を考えていく話になりますが、フォースの弱点は体力の低さなので、それを補えるような存在と連携して立ち回ることが必要とのこどてした。
 うむ、もにさん操るモニカと組むのは正しい事なのです。
 

 お、名前は出さないけどオーザを認めましたか。
 しかしそれよりもマールー、あなたは突撃癖をなんとかしなさい。
 そうしないと結局やられてしまいますよ。
 
 ちなみにこのラムリーザは、バトルの無いストーリーに限って、ハンターでやっとります。
 目の前にハンターが居るぞよ(^ω^)
 
 
 続いて今度は「ここからの戦い方」で、ハンターサイドのオーザの話です。
 マールーは君のことを認めたぞ、さあどうする?
 
 
 オーザも同じように、ダーカーの動きとダークファルスの復活を警戒しているようです。
 そこで、戦い方をしっかり考えようと、先程の話と同じです。
 

 ん、二人とも和解してよいことです。
 これからはお互い協力しあって戦うんだぞ、と。
 
 ついでにお前ら付き合ってしまえw
 
 
 ああそうそう、連携したいと言うのなら、ハンターならハンターらしくフォースのラムリーザの後ろに控えてなくて、どんどん突撃してヘイトを集めてくださいな。
 
 
 
 以上でサブストーリーはおしまい、続いてメインストーリーです。
 何だか新キャラ登場、「俺の名はヒューイ!」とやけに自己主張してくる者が登場します。
 場所は惑星ナベリウスの森林となっています。
 

 物語が一段落したかと思えば、今度はやけに濃いキャラが登場してきたぞ?
 余談ですがこのヒューイというのは、スマホ版でやたらとカードを配布してきたので、アビリティが結構高ランクになっています。
 
 そのヒューイですが、お困りの様子だな! と助けたい気で一杯の模様です。
 困っていることねぇ……
 あまり敵の動きが速すぎるて対応できんので、もうちっとゆるゆるとやってくれんかな、もし――とでも言いますか?
 
 

 ヒューイは六芒均衡の六でした。
 一と二は真面目な人だったけど、三以降は濃いキャラ揃いなのでしょうかねぇ?
 そして「ほぼ強制的にならされた」みたいなことを言っています。
 
 強制的か……
 ラムリーザいずれ強制的に何かにされるのだろうなぁ……
 七芒均衡とか?
 
 ま、このヒューイって人は、人助けをやることを生きがいにしているから問題なさそうです。
 どこぞの「ク」は、爆発させることを生きがいにしているからねぇ……
 
 
 とまぁ、六芒均衡のヒューイを紹介する話でしたとさ。
 ゼノが居なくなったから、今度はヒューイと組むのかなぁ……(。-`ω´-)
 
 
 ――と思ったけど、次の話「なんだか気になる空気」でアフィンの登場です。
 そうか、組む相手は相棒が居たね。
 場所は惑星リリーパの砂漠です。
 

 実はあなたの探しものはラムリーザだったんだよ。
 自分でも気が付かないうちに、ラムリーザに惹かれていたんだよ。
 磁石が自然に引き合うように、アフィンはラムリーザにスルスル魅きよせられ――きしょいわ!
 
 そのアフィンですが、最近はなんだか気になる空気が漂っているそうです。
 懐かしい感じなのか、怖い感じなのか、よくわからない空気。
 いい感じと悪い感じ……やはりダークファルスの若人ですかねぇ?
 なんだかあいつがアフィンと関係ありそうな気がしてならないのですよ。
 
 困っているならヒューイに言えば良いと思うよ(^ω^)
 
 
 続いて「開催予告!俺たちの祭り!」に続きます。
 登場キャラクターはヒューイで、場所はアークスシップのショップエリアです。
 ここでようやく日付が出て、A.P.238/4/3とゼノの安否を聞いた翌日です。
 メルフォンシーナの話だけいきなり6月に飛んでいて、どうしたのだろうねぇ……
 

 何の変哲もないアークスシップの日常に、突然ヒューイが割り込んできました。
 シップ内の巨大モニターに映りこんで、一体どうしたと言うのでしょうか?
 

 これにはジグも驚きです。
 でもあなたはテミスの工房でいろいろやってたんじゃないのですかねー?
 ダーカーに襲われて、工房は破壊されましたか?
 
 ヒューイは否定していますが、酔狂でモニタージャックして何をする気なのでしょうか(。-`ω´-)
 六芒均衡から大切なお知らせがあるとのことですが……
 
 なんだね?
 ゼノが見つかったのかね?
 

 アークス主導の催し物、ユーザーイベント蚤の市かな?
 どうでもいいことだけど、プレイヤーはこういった賑わう催し物は苦手です!(`・ω・´)
 人が多い場所――例えば大阪の地下道とか――に行くと、気分が悪くなるのです。
 
 

 アークス大戦技祭り?!
 天下一武道会みたいなものかな?
 
 出んよ、ラムリーザは出んよ。
 ほら、能ある鷹は爪を噛むとかいうじゃん――って噛んでどうする噛んで……(。-`ω´-)
 
 
 レギアスからの許可も貰っていると言ってますが、ゼノも戻ってきていないのにお祭り騒ぎとはねぇ……
 
 いや、湿った空気を吹き飛ばすためにも、こうして盛り上げて士気の回復を促しているのでしょう。
 
 
 
 以上、ダークファルスとの戦いが終わり、新たな展開を迎えましたとさ。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記