home > 投稿 > > 第二十三夜 メインストーリー8 ~存在の痕跡、恩人の忘れ物、邂逅、かの龍はいずこに~ & 救難信号調査

第二十三夜 メインストーリー8 ~存在の痕跡、恩人の忘れ物、邂逅、かの龍はいずこに~ & 救難信号調査

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年4月24日分です。
 前回の話では、各種ボーナスクエストをプレイしていました。
 今回は、再びメインストーリーを進めつつ、デイリーオーダーのクエストを一本プレイです。
 
 
 今回出てきたメインストーリーですが、出てくる順番の時系列が逆になっています。
 具体的に言えば、出てくる順番は、かの龍はいずこに→邂逅→存在の痕跡→恩人の忘れ物、となっていますが、時系列で言えば、存在の痕跡→恩人の忘れ物→邂逅→かの龍はいずこに、となっているのです。
 逆に出てくる理由がなにかあるのかもしれませんが、ここの記録では時系列順にまとめてみます。
 どうもこのメインストーリー、時系列が乱れている部分があるみたいですね。
 
 
 それではゲーム上では三番目に出てくる「存在の痕跡」からです。
 登場人物は久しぶりにアフィンが出てきて、場所は惑星リリーパの砂漠です。
 日付はA.P.238/3/6となっていて、砂漠でゲッテムハルトが荒れていた翌日です。
 

 最初はアフィンと常に組んで進むのかなと思っていたけど、どうやらいつもは別行動しているようです。
 同期だという設定なだけで、常にパートナーとして組んでいるわけではないのね。
 そう言えば火山にもラムリーザ一人で言っていたな。
 
 ラムリーザは、ここでフーリエに言われた小さな影を探しているようです。
 その小さな影については、アフィンも何か知っているようですが。
 ――というより、ついさっき見かけたと言うのです。
 

 残念ながら、既に小さな影は姿を消していますが、何やら布きれを見つけました。
 これが小さな影の「存在の痕跡」なのでしょう。
 ただし、機甲種の持ち物ではないかもしれないけど、他のアークスの持ち物という可能性も……
 ま、いいや、「いた」という証拠と言うことにしておくようです。
 あと、アフィンに「今度はおれの任務にも付き合ってくれ」と言ってきました。確かにアフィンの依頼が新しく追加されているけど、しばらく放置しているなぁ……
 
 しっかしまぁ、アフィンはラムリーザでプレイしていた時はガキに見えたけど、ライラでプレイしていたらお兄さんに見えるから不思議ですw
 
 
 続いて「恩人の忘れ物」に突入です。この流れは、ゲーム上と同じです。
 登場キャラはフーリエで、場所はアークスシップのショップエリアです。
 日付はA.P.238/3/6になっていて、先程アフィンと会った時と同日です。
 即日、布を持ち帰ったのでしょう。
 

 フーリエに布を見せたところ、小さな影が居たことが事実なのを知って喜んでいるようです。
 そしてお礼に行く時に、ラムリーザにまたお願いしたいそうです。
 
 ん、早く修理を済ませて元気になるがよい(。-`ω´-)
 
 
 
 続いて――といってもゲーム上では前の話になるのですが、時系列上での次の話として「邂逅」となります。
 登場キャラクターはハドレット、場所は惑星リリーパの砂漠です。
 日付はA.P.238/3/8、この通り時系列ではアフィンに会った二日後です。
 

 ラムリーザが砂漠に居ると、突然ダーカーの群れが現れたと思うと、背後からドラゴンが現れました。
 

 そしてそのドラゴンは、ダーカーを食べてしまいました(。-`ω´-)
 なんだろう、エヴァンゲリオンでもそんなシーンがあったとか、なかったとか……
 
 でも大丈夫かな?
 ダーカー食って浸食されないですかね?
 

 そのドラゴンは、ラムリーザの方を振り返ります。
 よく見たら、腕の辺りは既にダーカーに浸食されているような……
 
 しかし、そのドラゴンは何事もなかったかのように、立ち去ってしまいましたとさ。
 おしまい。
 
 
 そして、ゲーム上では最初に出てきてた「かの龍はいずこに」です。
 登場キャラクターは???で、場所は同じく砂漠です。
 そして日付はA.P.238/3/15、一週間後となっています。
 

 いや、別に不思議じゃない気もしますが(。-`ω´-)
 逆に視野内からの接近で気付かないとなれば、それはちょっとぼんやりさん過ぎます。
 どうやらラムリーザの特性は、視野内からの接近は気が付くけど、視野外からの接近では気付かないようです。
 
 ん、普通です。
 

 気難しい人だなぁ。
 名前は???となっているけど、スマホ版のストーリーでは既に名前がでておりますぞ。
 記録していないから覚えてないけどねw
 
 ???はラムリーザに質問してきます。
 暴走龍ハドレッドの所在について。
 ラムリーザは知らないと言いますが、???は鋭敏な感覚を持っているから所在を掴んでいるはずだって。
 
 ん~、一週間前に「見ている」んだけどなぁ。
 クエスト概要でハドレッドという名前は知っているけど、ストーリーの中でドラゴンが「わしがハドレッドじゃ」とか言ってないからなぁ……
 ラムリーザは実際にその暴走龍を見ているけど、それがハドレッドと結びついていないってことだね。
 
 だからここでは、「ハドレッドとは?」と聞いておきます。
 ???がこだわっているかどうかというより、まずはその暴走龍なるものがどのような存在なのか知っておきたいかな、と。
 
 ???の話では、ハドレッドとは暴走龍の中でも特に強い力を持つ許し難い裏切り者だと。
 確かにダーカーを食うのは、暴走しているとしか言えないでしょう。
 
 あ……、ひょっとして捕食か?
 
 スマホ版のストーリーで、捕食がどうのこうのって流れだったと記憶しています。
 その流れがPC版にも持ち込まれているというのでしょうか?
 
 ん、それならラムリーザはリーダーやってるはず。
 なのに突発ミッションで現れたジェネとかがよそよそしいのが寂しいです(。-`ω´-)
 
 とにかく、この???は、自分の手でハドレッドを始末したいと考えているようでした。
 

 えっと、一人の時には話しかけてはいけないのだったよね。
 
 了解した! 群れている時に報告します!∠(`・ω・´)
 
 
 ん~、設定ミスなのかな?
 日付の設定ミスで、この話の後に邂逅したのが正しいのか。
 それとも日付は正しくて、既に遭遇していたけど知らなかったという流れにしたいのか……
 
 
 メインストーリーは、今回はここまで。
 あとはデイリークライアントオーダーで「救難信号調査」があったので、新しいクエストを受けてみました。
 場所は惑星リリーパの地下坑道で、討伐目標は なし?
 

 地下坑道はフリーマップで行ったことがありまが、その派生クエストなのでしょう。
 出てくる敵はメカ系が多いので、雷撃が捗ります。
 バニースーツのサポートパートナーも捗ります(意味不明)
 

 なんだか綺麗な連携が決まったので一枚。
 ラムリーザと緑娘の冒険は、オブリビオンだけでなくPSO2でも続くのであった。
 

 リリーパ族が捕まっているという報告を受けた途端、敵前大逆走を行う二人。
 これは逃げているのではなく、転進である!(`・ω・´)
 

 りっりっりっとか言っているけど、知らんがな。
 どうせ手を出すと爆発して飛んでいくので、離れた場所で待機です。
 光が邪魔? それこそ知らんがな!(`・ω・´)
 

 これだけでクリア扱いになるのか……
 ラスボスと戦わなくてもいい、ある程度簡単にクリアできるクエストでした。
 これならスーパーハードで行っても問題ないかな?
 
 
 以上、今回のプレイはここまで。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記