home > 投稿 > > 崩壊した評議会 前編 ~死霊術師のアミュレット~

崩壊した評議会 前編 ~死霊術師のアミュレット~

 
 えーと、なんだかよくわからないけど、評議会は崩壊したらしい。
 暇つぶしに帝都の腐敗を正した後で魔術師大学に戻ってきてみたところ、アークメイジのハンニバルは悲壮な表情を浮かべて俺にすがってきた。
 やめい、俺は新入りだ。評議会議員ではないっ。
 対応策をまとめきれなかった? マニマルコを退治したらそれで終わりじゃないのか?
 どうせ堂々巡りの論議をしていたのだろう。
 
 一つ目の意見、全滅する前に反撃に出るべき。うん、俺もそれはいいと思う。
 もう一つの意見、死霊術に対抗するには死霊術を使うべき。いや、それはマズい。ゾンビ軍団でも作りますか? ついこの間、連れて帰ったムシアナスを評議会メンバーは一致団結して退治したじゃないですか。
 
 そんなこんなで評議会は分裂し、遺物まで奪われてしまったというけど、評議会メンバー三人でしょ? 白い服のおじさんと、青い服のおばさんと、あなたの三人でしょ?
 三人の意見しかまとめられないアークメイジですか。俺などユニコーンを飼いならしているんだぞ?
 しっかりしてくれ……(。-`ω´-)
 
 
 というわけで、奪われた遺物を取り戻す作戦がはじまったけど、「死霊術師のアミュレット」に「血虫の兜」、どっちも欲しくないアイテムだなぁ。
 では死霊術師のアミュレットから取り掛かりましょうか。
 
 そのアミュレットを持ち出したのはカランヤ。誰だ? というかどっちだ?
 白い服のおじさんは確かオーラヴだったので、青い服のおばさんの方かな?
 オントゥス砦に行ってしまったので、そこに向かってアミュレットを持ち帰るというのが今回の任務だ。
 どうやら死霊術に対抗するには死霊術を使うべきという意見はカランヤのものらしい。いかんねー。
 

 オントゥス砦の位置はここ。コロルから南西に向かった僻地ですか。
 コロルまでの道程は一度通ったので割愛して、そこから先の旅を記録しようか。
 

 かつてジェメイン兄弟のウェザーレアを取り戻すために、ここから南へ向かったことがある。
 しかし今回はさらに西へと向かうことになるね。
 

 ずっと西に向かうとそのまま国境の山に向かってしまうので、適度なところから南西へと道を外れて進路をとる。
 北東の僻地との違いは、木が少なくて草原が広がっていることかな。
 あと木の色が明るい。シェイディンハル周辺の木は、なんだか色が暗いのよね。
 

 なんだか野蛮人の人食い人種オーガが居るみたいだけど、今回は相手にしない。
 砦はこの山の向こうに位置するようだ。地図って便利だね、自分の居る場所がわかるのがすごい。
 

 こんな僻地に橋がかかっていたりする。
 別に下が川になっているわけでもなく、ただ橋があるだけ。
 しかも、道なき道を辿って行ってて突然現れた橋である。このあたりに誰かが住んでいるのだろうか?
 ってこんな僻地の砦までなぜ行っちゃったんだろ、カランヤは。
 

 橋を渡った後はなぜか道ができていて、その道を辿っていくと砦が見えてきた。
 やっぱりこの地域は雰囲気が明るいね、北東の僻地は少しばかり暗いイメージがあったもんだ。
 

 砦に入る前に、上へと登ってみて何か無いか探ってみた。
 ここからは帝都のシンボルタワーは見えないようだ。思えば遠くへきたもんだなー。
 
 というわけで、カランヤから死霊術師のアミュレットを取り戻すために、砦の中へと突撃だ。

 すぐに誰かが居ることに気が付いたが、死霊術師ではない普通の魔術師だ。
 確か黒いローブだったよな、死霊術師は。
 

 というわけで、警戒しながら近づいてみたが、特に襲い掛かってくることはなそさうだ。
 なにやら「我々は本気です。カランヤは決断しました。彼女と話すべきです」などと言っているが、どう本気なのか?
 本気で死霊術を身に付けるというのか? だからそれはヤバいって。
 
 砦の中にはその他大勢の魔術師が居たが、誰も襲ってくるでもなく皆が声をそろえて「カランヤと話せ」と言っている。
 
 

 というわけで、カランヤ発見。
 これが明らかに敵ならここから狙撃でもするのだが、今回は話し合いだからな。
 とりあえず説得してアミュレットをとりもどし、魔術師大学へ戻ってもらわなければならない。
 

「こんにちは!」
「あらあらまあまあ、トラーベンの言いなりだとばかり思っていたあなたがここに来るとはね」
「死霊術師のアミュレット返して。そして大学に戻ろうじゃないか!」
「何ですって? あれをトラーベンに返すために来たの? だめだめ、私が応えるのは、マニマルコ様の言葉だけ」
「あ、こいつ裏切ってる……(。-`ω´-)」
「マニマルコ様に骨の髄まで味わってもらえるように、あなたをなるべく無傷で手に入れ――」

 このあほたんがーっ!
 
 変わり果てたムシアナスを見たときは、ハンニバルと一緒になって退治していたくせに、あっさりと裏切ってやがる。
 ハンニバルを見限ったのか、それともマニマルコに洗脳されたのか……
 どうやら想像以上にマニマルコの力はすごいようだな、評議会メンバーすらあっさりと寝返らせてしまっているよ。
 

 対死霊術師砲! 衛兵に牢獄送りにされたこともあるラムリーザキック炸裂!
 この蹴りを食らわせたものはな、逮捕されるんだぞ!
 
 

 というわけで、カランヤを返り討ちにして死霊術師のアミュレットを強奪。
 結構有能なアイテムじゃないですか?
 なるほど、死霊術に対抗するには死霊術を使うべきというのはこういう良質なアイテムを使うということか……(。-`ω´-)
 

 まぁこんなのが祭られている砦に篭ったということは、死霊術師になってしまったというのも頷けるなぁ。
 
 待てよ……?(。-`ω´-)
 
 カランヤがハンニバルを裏切ってマニマルコに付いたということは、この砦にいた他の魔術師はどうなるんだ?
 ここでカランヤを退治したことで目が覚めて元に戻るのか、それとも俺を逃がさないために本性を現すのか?
 
 

 ……服装まで変わっているじゃねーか!
 いつの間に着替えたんだよ!
 裏切り者には死を!

 食らえ! ウィザードの憤怒!
 
 ふんぬーっ(`・ω・´)
 
 ………
 ……
 …
 
 その後魔術師大学に戻り、ハンニバルにアミュレットを届けた。
 彼はカランヤがギルドを裏切ったことに驚き、最も良き助言者の一人だったのに……と悔やみだした。
 
 大丈夫か? このギルド……(。-`ω´-)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記