home > 投稿 > > アンバーガードの村……って廃墟かよ!

アンバーガードの村……って廃墟かよ!

 
リセッテ「さあ、次はアンバーガードの村に行くわよ。知ってるでしょ?」
ラムリーザ「あー、あのすごく賑やかで食事もおいしい村だよな……」
リセッテ「いいえ、もう廃れて廃墟になっているって聞くわ」
ラムリーザ「…………(。-`ω´-)」

 からかわれている!
 絶対にからかわれている!
 
 知らんわースカイリムの田舎なんてー。
 ここからどうせ行くならホワイトランしゃないのーかー?
 
リセッテ「ホワイトランでは冒険にならないでしょ?」
 
 左様でごじゃるか。
 
 しかし廃墟か……
 ロトの鎧でも探してみようかの。
 
ウラッグ「ドムドーラの廃墟ではないからな」
 
 …………(。-`ω´-)
 
 途中、またサーベルキャットが居たけど、

 問題無し。
 
 
 さてアンバーガード。

 山賊が住み着いている気がするぞ。
 隙を見て奇襲攻撃で先制攻撃だ。
 エリク、少し様子を――
 
 って!
 

 おのれは(^^;
 また突進しやがって、血の気が多すぎるんだよ。
 乱戦になったらめんどくせーんだーよっ。
 
 エリク……
 3タゲで平気なのか?
 それでよいのか?

 しょうがないなーっ
 2タゲならなんとかしてみろ。
 

 マズイ、リセッテが狙われた!
 エリクのせいで、ちと危険が増しすぎる。
 それを言ったら「わんわんお」もだがな
 
 というかこいつらエリクと戦っていたやつじゃないか?
 エリク……
 突進して多タゲになって膝ついてら……
 
 ばーかw
 ホワイトランのリディアは、多数の山賊を一人で片付けたんだぞ。
 未熟者め。
 3タゲぐらいサクッと処理しないと、伝説のデスス――
 
 あれ?
 
 なんか意識が錯誤している。
 俺は時々別世界の夢を見ているようだ。
 そこでの伴侶はリセッテではなく、多タゲでもビクともしないリディアみたいな人なんだ。
 
 
 まあよい。
 
 
エリク「そんなはずでは……」
ラムリーザ「敵の群れにむやみに突進するからだ馬鹿」

 まずはタイマンから馴染んでみろ。
 俺は手を出さないから。
 
 1対1なら一進一退の攻防に――
 
ミーコ「わんっ! わん!」

 ちょw「わんわんお」おまww
 
 ズキューン!
 リセッテ「どう? スターライトアローでも名付けようかしら。」

 ……みごとなれんけいぷれーですねー(棒読み)
 勝ったね、よかったね(;´ー`)

エリク「冒険者として新たな人生を送っているのが正しい気がするんだ。これこそが天命さ!」
ラムリーザ「左様でおじゃるか……」
 
 
 というわけで、アンバーガードの村・・いや廃墟に屯していた山賊は一掃できた。
 とくになにも無いだろうが、廃墟を散策することにしたが

 せいぜい宝箱にお金がある程度。
 

 月長石の鉱脈があったけど、精錬しなくちゃただの岩石だしな。
 どこかの街で精錬しておこう。
 使い道は不明だがw
 
 廃墟は廃墟。
 見るべきものはもうないだろうと立ち去ろうと思ったが――

 ――またここにも地下に通じる入口が。
 
 いったいどこに通じているものやら……
 
 
続く
 
 
今回入手したもの
 お金 山賊から押収 18+14+65+86=183G
    宝箱133+20+40=193G
 月長石の鉱石3個
 サーベルキャットの毛皮
 サーベルキャットの牙
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記