home > 投稿 > > ドラゴンボーン編41 ~オダハヴィーング~

ドラゴンボーン編41 ~オダハヴィーング~

 
 俺の名前はラムリーザ、リセッテのフィアンセw
 
 オダハヴィーングをホワイトランのドラゴンズリーチで罠にはめる作戦をこれから実行するところだ。
 そしてアルドゥインを裏切るよう説得するのだが、はたしてうまくいくものか――
 
 
 ところで、ホワイトランに向かうためにソリチュードを発つ前に一悶着あった。
 
リセッテ「待って!」

リセッテ「私も行く!」
ラムリーザ「いや、今回はドラゴン狩りに行くんだけどなぁ」
リセッテ「邪魔にならないようにしてるから、お願い!」

ラムリーザ「しゃーないな、行こう」
 
 見たいって言うのなら、まぁ見たいならどうぞ……だな。
 俺もリセッテと一緒に居たいしw
 あまり危険に晒したくないのだがなぁ……
 
 
 しかしそれだけじゃなかった、ドラゴンズリーチに入る前にも一悶着あったw
 
ネラカー「やっぱり来たなw」

ラムリーザ「なんでネラっちゃんが居るw」
ネラカー「ドラゴンを罠にかけるだって? おもしろそうなことやるじゃんよ」
ラムリーザ「遊びじゃないんだぞ(;´Д`)」
ネラカー「おーおー、マジモードw」
リセッテ「この人誰?」
ラムリーザ「あー、サマーセット島で学生時代からの友人でネラカーって言うやつだ。ほら、アズラの星の話の時の彼だ」
ネラカー「ちょ、そいつお前の女?」
リセッテ「初めまして、ラムリーザのフィアンセのリセッテです」
ネラカー「フィアンセっておま、エレンウェンはどうするんだよw」
ラムリーザ「何でそこでエレン姉やんが出てくる……(。-`ω´-)」
 
 
 もー、なんで首突っ込んでくるんだよw
 
 
 まあよい。
 
 
 いざとなったら戦力になるしな。
 
バルグルーフ「遅かったじゃないか、もう準備はできてるぞ」
ラムリーザ「早速始めましょう」
 
 んーと、リセッテは奥の方に隠れていてもらおう。

ラムリーザ「そこに居るんだぞ」
リセッテ「わかったわ。気をつけてね」
 
 
 

バルグルーフ「さあ、ドラゴンを呼ぶんだ」
ラムリーザ「オダハヴィーングよーーい! でてきておくれ!!」
ウラッグ「さあ、願いを言え、どんな願いもひとつだけかなえてやろう」
 
 …………(。-`ω´-)
 
バルグルーフ「何をしている? お前のドラゴンを呼び出すのだ」
 
 ……ちゃんとやろう!
 
 
 

 オドゥ! アー! ヴィーーング!!
 
 
 …………
 
 
 来るのか?
 来なかったらすげー間抜けだぞ……
 
 

 きたーーーっ!!
 えらいこっちゃえらいこっちゃ!
 うおーっ!(ドオン)
 さおーっ!(ドオン)
 
ネラカー「うろたえるなw」

 段々慣れてきたとは言え、やっぱ迫力あるわー
 衛兵が一人犠牲になっちまったよ!
 
バルグルーフ「捕まえるために落とせないのか?!」
ラムリーザ「落とす……、落とす……?」
 
 あ、そうか! ドラゴンレンド!!
 
 

 ジョール! ザハ! フルル!!
 
 
バルグルーフ「よし、それだ! さあ、奴が中に入るまで待とう!」
 
 中に……って、突っ込んでくるぞ?!

 うわわわわw
 やっぱドラゴンの突進は怖えーよ!
 
 
バルグルーフ「今だ! 早く!」

 ガッシャーーン!!
 
 
 ふぃ……
 
 
 よ~し、捕らえたぜーっ!
 中に入ってきたら意外とあっさり。
 
 

リセッテ「ホントに捕まえた!」
ラムリーザ「まぁ、ざっとこんなもんよー」
 
 
 さて、これからがお楽しみモードですなw
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記