home > 投稿 > > 帝国軍編14 ~ダンスタッド砦の戦い~

帝国軍編14 ~ダンスタッド砦の戦い~

 
リッケ特使「よくやったわ! 最後の仕上げ、目標はダンスタッド砦よ」
 
 
 俺の名前はラムリーザ、帝国軍の配達人であるw
 
 情報戦でストームクロークの援軍要請を阻止することに成功したので、このまま一気に砦を落とすことになった。
 ダンスタッド砦を落とす事ができたら、ペイル地方に駐留しているストームクロークは撤退するはずだ。
 市民を巻き込んでの市街戦にならなければよいが……
 
 というわけで、攻撃準備中の兵士と落ち合って、反乱軍を一掃することになった。
 今回はリッケ隊長は前線には参加しないようだ。
 つまり、前線指揮官は俺ってこと?
 俺の先輩に当たるハドバルは参加していないのか?
 ひょっとしてまだリバーウッドで飲んでるんじゃなw
 
 
 まあよい。
 
 
 目標はダンスタッド砦!
 

 行くぜーっ!
 

 見張りから片付けてやるわ!
 俺の矢は当たったけど、帝国兵の矢は外れていますなw
 
 弓は俺に任せておけっ!
 他のものは突入せよーっ!
 
 とおぉぉぉつげええぇぇぇき!!
 
 
 ……って、俺が指揮官やっていいのか?(。-`ω´-)
 

 うりゃっ、接近戦!
 みんな暴れろーっ!
 ストームクロークをぶっ潰せーっ!
 おしりぺんぺんだーっ!
 ちぎって投げろーっ!
 俺はジェイザルゴだーっ!
 すべてを叩きのめーせーっ!
 ふぉーじ、えんぺらーーーっ!!
 
帝国兵1「……わけ分からん指揮官だな」
帝国兵2「いや、そもそもこいつ指揮官か?」
 

 あ、いや、馬は攻めなくてもいいぞ?
 馬もストームクローク軍ですかそうですか。
 
 
 まあいいや。
 
 
 しかしなんという乱戦。
 もっとスマートに戦えないものかのぉ……
 
 とは言うものの、この砦のストームクロークは片付けることに成功したぞ。
 これで反乱軍はペイル地方の足掛かりを失ったことになるな。
 折角だからこの勢いでウィンターホールドも取り戻さないかなぁ(^^;
 
 

 くっ、味方に犠牲者が出てしまった……、忌々しいストームクロークめっ!
 ちゃんと指揮官を決めて秩序有る行動をしないからこうなるんだ……
 まぁいいや、リッケ隊長が前線に来ないのがいけないんだっとw
 
 

 この砦は帝国軍の物になった、っと。
 あ、さっきの馬やっぱり殺してら。
 片方だけ……
 この差は何だw
 
 

 さて、俺は勝った事を報告に戻りますか。
 殺さなかったほうの馬はもらっていきますかw
 
 これでドーンスターにも平穏が戻れば言うこと無しだな。
 
 

 途中、寄り道。
 ディベラの像だ。
 今度リセッテさんを連れて行ってあげますかな……
 
 
~ Mission Complete ~
 
 
 なんかどたばた劇場になっちまったが、乱戦という乱戦。
 スマートに纏め様が無いのだから仕方が無い!
 
 
 
 ダンスタッド砦制圧後、帝国軍はドーンスターを本格的に取り戻しにかかった。
 ……と言っても、ストームクロークは既に撤退済みなので、治安回復と事後処理のようなものだけだったけどね。
 これでブリナさんもホリックさんも安心ってところかな。
 
 しかしスカルド首長はストームクローク派だったけど、どうなったんだろ?
 日和見主義なら次は「ウルフリックに手紙を書いているのを見つけたら処刑」ですかなw
 

 っと、首長が替わってる!
 先代首長スカルドに脅されていたブリナさんが就いたんだ。
 執政はホリックさんか、うむ、完全に帝国軍ですなー。
 
 よかった。
 あのおっさん、おっかなかったもんなぁ(。-`ω´-)
 
 ドーンスターはこれから良くなっていくだろう。
 
 

 この地に秩序は取り戻された!
 
 帝国万歳っ! シロディールに栄光あれ!
 
 ……っと、ちょっと違ったか、ここはスカイリムだw
 
 
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記