home > 投稿 > > 八日目 村の整備と、もに上等兵の探検の巻

八日目 村の整備と、もに上等兵の探検の巻

 
 マイクラ海兵隊、今日も行く。八日目、2021年9月1日の記録です。
 
 まずは、問題のこの建物です。
 

 この家ではかつて、家に命じられたという理由で一家射殺事件が起きていません。
 では何が問題なのかと言うと――
 

 海上基地から村を眺めた時、一番手前にドンと構えていて邪魔だったのですw
 誰も住んでいない家が視界を遮るのだったら、その土地を買い上げて更地にするしかありません。
 
 地上げ屋ちゃうで(。-`ω´-)
 誰も住んでいない、所有者のない家だからね。
 何枚か撮って全体図を把握できたので、村の中でちゃんとした場所に再現してあげましょうか。
 
 そしてその更地は――
 

 サボテン業者が買い上げて、サボテン畑になりましたとさ。
 
 あれ? サボテンがあるねー
 どこで手に入れたのかな?
 
 実は、海上拠点を仕上げ終わったもにさんが、探検に行くと宣言してきたのでした。
 そこで、あてもなくさまよって手掛かりも無く探し続けるのもよいですが、折角だからミッションを課すことにしたわけです。
 村から北に行くとスタート地点の島、そこから東に海を渡るとジャングルのある大陸。
 しかし逆に西の海を渡ると、その先には砂漠が広がっていたりするのでした。
 
 そこでらむ中尉からの指令、もに上等兵、砂漠に行ってサボテンを回収せよ!(。-`ω´-)
 
 
 ドドン、クエスト発生 「サボテンを見つけろ」
 
 
 司令官の中尉は村に残っていて指令を出すだけ、うん、なんだかより海兵隊っぽくなってきましたよ。
 みんなの視点をモニターで観測したいものですねー。で、死んだら砂嵐になる、と……
 ただしこの中尉、内政屋などと豪語していますが、やっていることはただの農民ですw
 
 
 さて、スカイリムやオブリビオンでは、MODを入れることでエルスウェアに行けますが、そのエルスウェアにサボテンが生えているのですよね。
 
 例――

(オブリビオン物語:ヘルカーンランドにて ~見渡す限りの赤~より)
 
 もにさんは、エルスウェアを目指しているのでしょうか?!
 
 途中チャットで、廃屋みたいなところにチェストがあって宝の地図を手に入れたりと、海底都市みたいなものがあるとの報告を受けました。
 何だろう? 宝の地図ということは、沈没船か座礁船。海底には潜っていないということで座礁船かな?
 海底都市と言えば、海底神殿かな? でもそれだったら、のんきにチャット打っている余裕は無いと思うけど……
 
 ――というわけで、写真を撮ってもらいました。
 

 一枚目、船がひっくり返っている、座礁船でした。
 宝の地図が見つかったということは、次は宝さがしができますね。
 自分はこれまでのプレイ日記で散々ネタにしてきたので、今回は部下に任せて司令官は村で――野良仕事してますか(。-`ω´-)
 そういえば「海洋の心」というアイテム、これまで全然活用してこなかったなぁ……
 今回は使ってみますか? 何に使うかわからないけど。
 

 二枚目のこれは――、サンゴ礁ですね。
 シーピクルスの明かりが、海底都市の明かりに見えなくもないです。
 これは、南の風に乗って走る恋か――(。-`ω´-)
 シルクタッチのつるはしが手に入れば、サンゴ集めをしてシーピクルスを育てて、海を明るくしよう運動を実施しますか。
 
 そんなこんなで、もにさんにサボテンを回収してきてもらったわけでした。
 ダイヤの防具を使えるようにしていたので、防御面では安心できたことでしょう。
 
 あ、砂漠の写真、撮ってもらうの忘れてたー。
 
 とにかくこれで、緑色の染料に困らなくなりましたとさ。
 サボテンを取ってきたもらったことで、もに上等兵は昇進、伍長になりましたとさw
 一等兵や二等兵は、村人と言うことで――軍隊としては役に立たんなーw
 
 

 というわけで、海上拠点からの眺めがよくなりましたとさ。
 こうして見ると、写真左奥の方に、トウヒやオークの植林場ができていますね。
 
 そこで、「死亡マニア(死亡マニア)」の芥子さんが、早速やってくれました。
 サボテンの栽培を始めてしばらくしたところ――
 
 
 芥子はサボテンが刺さって死んだ
 
 
 …………(。-`ω´-)
 
 
 まるで死亡メッセージコレクションでもしているかのように、これでもかといろいろな死亡を披露してくれますw
 このメッセージ、初めて見たよ!
 サボテンで何をやったんだよ!
 抱きついたのかな?
 
 
 次の作業として、海上拠点が完成したので、倉庫の移動です。
 今現在、畑に通じる家の裏を仮拠点としてチェストを並べていますが、作業と取引で使うことの多い物以外は、全部海上拠点の倉庫へと移動させていきましょう。
 

 まずは今は使わない閃緑岩などの石材、地下の畑作成で大量に搬出する丸石や砂、砂岩などを優先的に移動させます。
 仮拠点のチェストがごちゃごちゃしているので、なるべく早いうちに整頓したいものです。
 

 それと、それぞれ好みの色を聞いて、海上拠点の二階を寝室としておきました。
 ベッドが近いなどと言われますが、まぁそう言わずに川の字になって眠りましょうw
 もっとも私は、野良仕事が多いので畑の側で寝ることが多いのですが……
 

 畑の拡張としては、そろそろ取引で一度に持てる作物分収穫できそうなので、あと一列水源を追加して終わりにしようかなってところです。
 ところどころ天井に穴をあけて、地上の地面と同じ高さにガラスブロックを置くことで、ちょっとした補助光源になったりしています。
 

 そしてもうひとつ作業開始です。
 芥子さんが、一列というむっちゃ狭いフェンス内で養鶏を始めたので、ちょっと拡張してあげようかな――と。
 そこでビフォーアフターのために作業前の写真を残しましたが、写真中央にある山を削って、地面と同じ高さになるまで整地します。
 牛もやたらと高い場所に行きたがるので、そこも無くしてしまいたいです。
 

 今日の作業はここまで、山はまだ残っているけど、牛牧場はスッキリしました。
 
 
 はい、そんなところです。
 以上!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記