home > 投稿 > > 百三十三日目  ~ 百三十四日目 ガーディアントラップ(通常ではありえないスポーンブロック版)

百三十三日目  ~ 百三十四日目 ガーディアントラップ(通常ではありえないスポーンブロック版)

 
 百三十三日目、2019年6月2日の記録です。
 
 昨日で砂岩の塔積み上げ終了したわけですが、砂漠を開発していると砂岩の供給が過剰なのです。
 そういうわけで、砂岩の塔第二段を計画していますが、まだ場所が確定していません。
 現在第二拠点の城から、サトウキビ工場などを隠し持つ城壁を延ばしていますが、その先に建てようかなと考えています。
 第一拠点とらむたんタワーの関係みたいな構図ですね。
 
 さて、城周辺の開発ですが、農地の作成も牛歩戦術です。
 

 この写真を見ていただければ分かりますが、周囲を砂岩と砂の山で囲まれています。
 これを削りながら農地を作っているので、少しずつしか進みません。
 そしてこの作業により、砂岩が過剰供給されるわけです。
 砂はガラスなりTNTなり使い道はあるのですが、砂岩はなぁ……
 砂4つで砂岩ができるので、可能ならば砂岩1つで砂4つという逆のクラフトも実装してもらいたいものですよね。
 
 
 
 そして砂岩の塔が終わったことで今回から取り組んだこと。それは城の地下に、スポーンブロックを使ったトラップを作ろうということです。
 というのも、毎回修繕に遠く離れたゾンビやスケルトンのトラップに向かっているわけですが、城から離れる時間がもったいなく思い始めました。
 それは、アイアンゴーレムトラップの存在ですね。遠く離れると動きが止まるのです。
 だから、城の傍で修繕できる施設が欲しいなと思い始めて作成を開始しました。
 

 トラップ処理場の上層部から作り始める。
 
 ん? 逆?
 
 いやいや、コマンドブロックで遊んでみようというちょっとした遊びもかねているのです。
 調べたところ、コマンドを使うことで通常ではありえないスポーンブロックを作り出すことができるようなのです。
 そのちょっとしたお遊びも兼ねているので、後からスポーンブロックを設置できるという前提で、作る順序が逆になっているわけです。
 

 というわけで馴染みの光景、退治する場所とチェストに繋がれたホッパーも完備。
 何のトラップを作るかは、お楽しみということでw
(タイトルでばれているけどね!)
 
 
 
 さて、もう一つの進捗です。ジャングル前の山解体と整地ね。
 

 藤さんが崩している山の進捗。
 うーん、これは連続写真を作らないとわかりにくいかな。
 

 そして私が進めている整地の仕上げ。
 アイアンゴーレムのお墓がどんどん広がっております(。-`ω´-)
 
 
 今日の進捗はこんなところですね。
 
 
おまけ
 
 アヒルを強引にそれっぽく見せかけて飼う方法。
 

 登ってこられない水場を作り、そこに鶏を入れるだけですw
 無理矢理アヒルに見えなくも無いですか~?
 
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 百三十四日目、2019年6月3日の記録です。
 
 さてまずは本題以外から。
 

 城壁に擬態したかぼちゃ工場、概観に合わせて一旦ここで終了。
 次はスイカ工場でも作りますか。
 

 ジャングル前拠点付近の、アイアンゴーレムのお墓。
 こうして記事を作成中も、裏ではマインクラフトを立ち上げて、トラップ前で放置しておりますw
 鉄、火薬、スライムボール、サトウキビ、カボチャ。勝手に増えていきますなぁ。
 そして後述するシステムで、新たに放置で増えるものが作れそうですが……
 
 
 というわけで、タイトル回収です。
 

 スポーンブロックを使った水流落下式トラップですが、順序が逆ですw
 一番最後にスポーンブロックを置いて完成という、通常のやり方とは反対の方法で作ってきましたが、いよいよ完成の時を迎えました。
 

 ポコッと、ガーディアンスポナーを設置。魚のようなものがクルクル回っていますねぇ。
 ちなみにガーディアンは、海底神殿に出てくる敵のようで、実際にはまだ見たことがありません!
 まぁこのスポナー自体、コマンドでしか手に入らない隠しアイテム? チートアイテム? なんだろ、でも作れるってことはデータ自体は存在しているんだよなぁ……
 やっぱり「プロアクションリプレイ」思い出すね。
 通常では有り得ないステージや、キャラクターを出してみて楽しんだものです。
 
 さて、通常のゾンビトラップと同じような沸き部屋を作ったわけですが、とれだけ待ってもガーディアンは沸いてくれません。
 
らむ:ガーディアンのスポーンブロックから全然スポーンしないよ
ふじ:海の中っていうか、水の中に作ってるの?
らむ:あ、それかなぁ……、スポーンブロックを水で埋めないとダメなのかな
ふじ:埋めてやってみれば? スポーンブロックまで水で埋めてみて・・・って感じかなぁ
らむ:それでトラップまで流れてくれるだろうか
ふじ:水の流れ次第では?
らむ:スポーンブロックの周囲だけ滝みたいにしてみようか
 
 
 そこで、スポーンブロックの上に置いたハーフブロックから水を流してみました。
 形は、スポーンブロックを囲むように滝が流れているって感じです。
 

 すると沸きました!
 スポーンブロックを水で囲んであげないとスポーンしないようですね。
 しかし何ですか、電撃攻撃? ひょっとしてやばい敵?
 素早く壁を作って、トラップの処理場所へと誘導してみます。
 

 うん、なんだかそれっぽく出来上がりました。
 しかし……、こいつら魚のように跳ねまくって、隙間から攻撃が当て難いです。
 さらに、反射技能を持っているのか、攻撃したときにこっちがダメージを受けることがあります。
 これは……、経験値稼ぎ用のトラップとしてはあまり精度がよくなさそうですな。
 

 結局落下させて退治して、アイテムだけ頂く施設にすることにしました。
 修繕用のトラップにするつもりでしたが、残念でした。
 
 しかしこれだとわざわざ水流で持ち上げる必要無いのだよなぁ……
 高いところにスポーンブロックを設置して、そのまま直下降させて退治するシステムで十分な気がする。
 別の場所に作り直しかな、という結果になりましたとさ。
 
 ちゃんちゃん。
 
 
 あと、今後の予定のようなもの(主に藤さんの作業)
 前々から藤さんは、水族館みたいなものを作りたいなと言っていました。
 作るとしたら場所決めや、サンゴや熱帯魚の確保が必要になります。
 それを聞いてから、一応行商人が「熱帯魚入りバケツ」を売ってたら買うようにしていますけどね。
 
ふじ:あのさー、氷上ボートの横?の城の地下の水見えるようになってるところ、ここにサンゴ植えて~、ってしたらどうやろ?
らむ:ここは確かに水族館みたいになりそうやね
ふじ:可能なら、一面ガラスにするとか
らむ:上までガラスにしてもいいかな
ふじ:この階の高さでいいけど。んで、水の部分を少し深くしたら、よくなくなーい?


 ここに作るは良いとして、イルカをどうやってここまで引っ張ってくるのだろうか……
 パンダ道を作って連れてきたように、イルカ道というか、イルカ運河を作って引いてくるのかな?
 
ふじ:んで、イカ?はいらん><
らむ:ではゲソを食べる権利を剥奪する(。-`ω´-)
ふじ:げそ好きなのー!!
 
 
 ゲッソーとプクプク――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記