home > 投稿 > > フロストフロウ地獄 ~前編・犠牲者~

フロストフロウ地獄 ~前編・犠牲者~

 
 ちょっと地下室を様子を見てくる。
 
 
 そう言い残して、俺は地下室へと足を進めた。

 途中には罠がいくつか仕掛けられていた。
 日記には「スキーヴァー対策に罠を買ってくる」とか書いてあった。
 これがそうなのだろう。
 
 
 カタカタカタカタカタ……
 
 
 地下室は、部屋にはなっているが、地面は雪で覆われている。
 そしておびただしい量の血痕……

 そして予想通り、居る。
 このように狙撃万歳展開だと、死亡フラグというものは意味を成さないのだ(謎

 ほらねっw
 
 地下室は、一部壁が壊れていて、そこから外気が入り込んでいるようだ。

 シャウラスが沸いたとすれば、この奥か?
 一応調べてくるか。
 
 
 カタカタカタカタカタ……
 
 
 灯台の地下にこんな空間があったとはなぁ

 あの建造物は、ファルメルが住み着いているじゃないか……(;´Д`)
 こんな所を買ったと言う話も、気の毒なものだ。
 って、シャウラスも居るじゃないか。
 
 この広間に、一人の遺体を発見してしまった。

 マニと言えば日誌の中に名前があったな。
 息子は既に……、ってファルメルが傍に居ますよ!
 
 

 ファルメルとシャウラス。
 この二匹の関係は一体どういうものなのか?
 なぜこの虫はファルメルを襲わないのか?
 
 
 カタカタカタカタカタ……
 
 
 シャウラスは至る所に居るようだ。
 動く音が止むことがない。
 

 スディもやられてしまってますか……
 残されたメモによると、どうやら父親はファルメルに連れ去られてしまったらしい。
 そして既に殺されていると……

 一家全滅か……(。-`ω´-)
 
 やっぱこんな灯台に住み着いたのが間違いだったな。
 こんな灯台に寝泊りしようとした俺達はどうなのかわからんけどな!
 とりあえず一階以上の安全は確認しているのだ。
 ここで俺が片っ端から始末していけば、リセッテ達に危害が加わることはない。
 
 
 カタカタカタカタカタ……
 
 
 というわけでシャウラスを発見し次第、すぐに射抜くことにする。

 ここまで何匹退治したかわからないが、地下はまだ奥へと続いているようだ。
 奥から響いてくるのか、すぐ傍に居るのか……
 シャウラスの動く音は相変わらず止まない。
 
 
 奥の方は水が溜まっていて、その周囲にはシャウラスの卵がびっしり……(;´Д`)

 気持ち悪いぞ!
 シャウラスも這いずり回ってるし!
 全部焼き払いたいぐらいだわ。
 
 ってか、卵をなんとかしないと、退治してもその内増えていくんじゃないのか?
 
 
 まあよい。
 
 
 とりあえず今夜の安全を確保できればそれでよい。
 俺は眠れない夜になりそうだがな……
 
 
 続く――
 
 
 カタカタカタカタカタ……
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記