home > 投稿 > > グレイウォーター渓谷

グレイウォーター渓谷

 
配達人「て、手紙だ!」
ラムリーザ「裸で現れるなボケ!」
配達人「こ、これがキミに相応しい……」
ラムリーザ「何でじゃ!!」
リセッテ「まぁまぁ、手紙を見てみましょうよ」
 

 てがーみ
 
 
 お前がでスゥームの力を披露した?
 
 
 どこで?
 何か文字が抜けてない?
 今さっきのことか?
 
配達人「あと、ネラカーという人が、ウィンターホールド大学を見に来いと……」
ラムリーザ「なんか改造するとか言ってたな、そのうち顔を出すか」
配達人「じゃあな」
ラムリーザ「待て、次に裸で現れたら本気で殺すからなw」
 
 なんか出だしが要領を得ない手紙だが、グレイウォーター渓谷って所に不思議な力の源があるらしい。
 恐らく、大成の壁画だと思うな。
 
 というわけで、とりあえずグレイウォーター渓谷に行ってみることにしましたとさ。
 
 ………
 ……
 …
 
 なんか入り口に死霊術師が居るぞ?
 死霊術師の巣窟か。
 大成ついでに制圧しておこう。
 

 ほれ。
 
 なんか旅の始めに戻った気分だな。
 最初の頃はリセッテと「わんわんお」だけだったもんな。
 まぁこの方が、俺の活躍する場面が増えるし、戦いやすいからいいけどね。
 
 そのグレイウォーター渓谷の内部では、水が滴っている場所とかあった。

 滴るというより、ザーザー流れているがw
 
 死霊術師の巣窟だけあって、入り口付近はスケルトンで守っている。
 まぁしかし敵ではないねー。
 

 死霊術師もこっちの存在に気が付いてないしねー。
 
 そんなこんなで、遠くに敵を見つけては狙撃しつつ進んで行ったものだ。
 しかしなんかさびしいものもあるなー。
 大暴れするシンディングも、役に立たないホフレスも、場を盛り上げる存在ではあったんだな……(。-`ω´-)
 
 
 その分隠密行動に精が出るけどねw
 
 
 というわけで、何の問題も無く、奥の間にたどり着いたとさ。
 
 奥の間をよく見ると、一番奥に大成の壁画が見える。
 よーし、これでまた一歩大成に近づくぞい。
 

 ってこら、勝手に始めるなw
 燃やされながら突進する「わんわんお」め……
 こいつだけは、全然変わってないな。
 
 しかし一応利点もある。

 死霊術師、俺をガン無視w
 なんかもう、お決まりの必勝パターンになっているね。

 はい上がり。
 
 もう一人の親分格はというと――

 ――「わんわんお」と文字通り熱い戦いを演じているw
 茶番劇はー

 おしまい!
 
 
 
 さてと、壁画から力を得るとするか。

 ファイアブレスのシャウトでした。
 
 ラムリーザは大成するよ、それは間違いない!
 
 
今回入手したもの
 シャウト:ファイアブレス
 205G
 ガーネット
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記