home > 投稿 > > ウィンドヘルムにて2 ~残された血痕~

ウィンドヘルムにて2 ~残された血痕~

 
 星霜の書を読むことができる聖蚕の僧侶について調べるために、ウィンターホールド大学に向かっている所であったが、その道中で立ち寄ったウィンドヘルムで、無残な殺人事件が発生してしまった。
 ウィンドヘルムはウルフリックの住む、ストームクロークの本拠地。
 だが俺は今は内戦に関しては中立な立場を取る者だ。
 中立であることを示すために、殺人事件について調査を協力することになった。
 
 犠牲者はキャンドルハース・ホールのスザンナ。
 遺体は、埋葬人ヘルグリッドによって既に片付けられていたが、その切り口は曲線状の刃という特別なもので付けられたものであった。
 
 犯人は、誰かが走り去ったという情報だけで、さっぱりわからん。
 だが、衛兵の話では、何処かへと続く血痕があったと言う。

リセッテ「ほら、これがそうよ」

 うむ……(。-`ω´-)
 どこに続いているのやら。
 たどってみますかな。
 
 血痕はウィンドヘルムの市街地を通り抜けている。

ラムリーザ「血痕はウィンドヘルムだが、結婚はリフテンだよな」
リセッテ「何を言ってるのだか、鍛冶屋さんから逃げ出したくせに」
ラムリーザ「あのおっさん、俺と結婚したがってるんだもん……(;´Д`)」
 
 その血痕は、一軒の屋敷の前で終わっていた。

 この屋敷に犯人が?
 だがこの屋敷には、誰も住んでいる気配は無かった。
 
リセッテ「ヒジェ……リム……、ここはヒジェリムよ」
ラムリーザ「鍵をこじ開けて入ったら、『スタップ』だよなw」
リセッテ「一旦ここまでの報告を執政のヨルレイフさんにしましょう」
 
 
 リセッテの案に従い、執政のヨルレイフに報告した。
 ついでに、ヒジェリムへの入り方を聞いてみることにした。
 ヒジェリムは、以前住んでいた娘が殺されて以来、廃屋になっていると言う。
 鍵なら、母親のトヴァが持っている……、と。
 
 

リセッテ「あなたがトヴァさんですね、あなたの娘さんについて聞きたいことがあるのです」
トヴァ「思い出すのも辛いわ、話はしたくないの、ごめんなさい」
ラムリーザ「犯人が見つからないと、また事件が起きるかもしれないぞ」
トヴァ「そう……わかったわ、何が知りたいの?」
リセッテ「彼女の家を調べたいのです。鍵を貸してください」
トヴァ「ヒジェリム? 何を探しているのか知らないけど、見るのは構わないわ」
 
 というわけで、母親を説得し「ヒジェリムの鍵」を入手できたのだ。
 これで中に入ることができるというわけだ。

 ヒジェリム……、か……
 
 
 さあ、入るぞ!
 
 
 続く――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記