home > 投稿 > > ハルディールの石塚 ~リョーンの太鼓~

ハルディールの石塚 ~リョーンの太鼓~

 
リセッテ「この近くに『ハルディールの石塚』があるそうよ」
ラムリーザ「左様でごじゃるか?」
リセッテ「忘れたの?ジラウド先生からリョーンの太鼓を探してきてくれって言われてたじゃないの」
ラムリーザ「忘れたよ」
リセッテ「ちょww その太鼓があるのが『ハルディールの石塚』なの、行くわよ」
 
 
 というわけで、『ハルディールの石塚』という所に向かうことになりました。

 例によって、ヨッシーのユニコーンは入ってこない。
 
 

 入ってすぐのところに、何かエネルギーの柱が?
 ポテマか? スペースヴァンパイアか?
 この行き着く先に、厄介な存在が居ることは間違いないだろうな。
 
 傍にあった日記には、仲間と共に狩りをしていた連中がいたが、ひとり、またひとりと、ハルディールとか言う奴に誘惑されて、生命力を吸われていったということが書かれていた。
 
 ……スペースヴァンパイアだったか(。-`ω´-)
 
 柱の下に倒れているのが、その犠牲者ということだろう。
 もたもたしていたら、俺たちまで誘惑されるのではないだろうか?
 
 獣率高いがw
 
 
 道中は幽霊とゾンビてんこ盛り。
 しかし獣率に高いパーティに、恐怖心というものはない。
 逆に相手側に恐怖心与えているのではないかな。
 

 とりあえず、ウェアウルフが怖いです、はい。
 そいつが恐れる? 畏れる? のドラゴンボーンてどんだけー。
 
 

 敵の幽霊も、魔法を放ってきて厄介だ。

 だが俺の敵ではねーっ!
 
 幽霊は、力尽きると青白く輝くモヤを残して消滅する。
 敷き詰めると綺麗な絨毯になりそうだけどねw
 
 

 宝箱を開けると焼かれるの図w
 73Gを得るためにも、命懸けですな(;´Д`)
 
 
 そんなこんなでどんどん進んでいくと、大広間に到着しました。

 ガタン!
 
 む?
 後ろの鉄格子が落ちたぞ?
 
 俺のすぐ後ろにいた「わんわんお」以外は、外に残されてしまった。
 分断作戦か、なかなか考えたな。
 シンディングが居ないと、近接戦闘力はガタ落ちだからな。
 
 まぁ、気にしないけどねw
 

 うむ、ラスボスですかな。
 ひょっとしたらあいつが「ハルディール」って奴なのかもしれないな。
 しかし、うまく仲間と分断したつもりだろうが、俺を分断しないと意味がないぜw
 
ハルディール「ふははは、よく来た。だがわしは倒せまい」
ラムリーザ「ほーお、なぜだ?」
ハルディール「お前らの戦いはここに来るまでによく見せてもらった」
ラムリーザ「研究済みってことかいな」
ハルディール「あのウェアウルフが居なければ取るに足らん、ふはははは!」
 

 左様でごじゃるか

 ドカーン
 
 
 ふぃ
 
 

 退治した後には、一本の杖が転がっていました。
 何に使えるのかわからんが、なんか貴重そうなので頂いておく。
 
 
 さて、ここにはリョーンの太鼓を探しに来たはずだ。

 太鼓があるとしたら、あの宝箱かな。
 それ以外に宝物を置いていそうにない。
 

 あった、これでよしと。
 ソリチュードに戻ることがあれば、届けてやろう。
 ドラゴンスケールの盾も、なんだか立派だな、これも頂き。
 荷物というか、財産の管理をしているのはリセッテだから、あまり大きなものは取らない主義なんだけどね。
 
 
~ Mission Complete ~
 
 

 これって落とし戸?
 
ラムリーザ「留め金があるな」
リセッテ「触らない方が……」
 

 あっ
 
 
 
 
今回入手したもの
 511G
 リョーンの太鼓
 ハルディールの杖
 ドラゴンスケールの盾
 極大魂石
 銀のインゴット
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記