home > 投稿 > > ファルクリース監視塔は屍の匂い

ファルクリース監視塔は屍の匂い

 
 3人と1匹の旅は続く。
 ハーフムーン工場を後にして、ファルクリースへと向かう。
 
 その途中、正規の道を辿る俺たちの横手に、脇道が現れた。
 こういうところの先に、「わんわんお」の家とか、モス・マザー洞窟があったんだよな。
 

 脇道
 この旅には、「いろいろ見て回る」という名目もあるので、とりあえず脇道の先に向かってみることにした。
 
 しばらく進むと、目の前に砦が一つ現れた。
 どこにでもあるような普通の砦だ。
 とくに複雑な構造ではないだろう。
 
ラムリーザ「こんなところにも砦が?」
リセッテ「これはたぶんファルクリースの監視塔よ」

エリク「邪悪な気配を感じる……」
 
 それは俺も感じている。
 
エリク「どこに隠れているんだ?」
 
 普通に考えて、塔の中だろがw
 
 
 とりあえず外を探してな、俺は中を見てくる。
 コッソリ潜入だ、「わんわんお」吠えるなよ。
 
 塔はどこにでもあるような簡単な造りになっている。
 ホワイトランで始めてドラゴンと戦った、北の監視塔と同じ造りだ。
 
 

屍術師「侵入者の気配を感じる……」
 
 そうだろうそうだろう。
 
屍術師「どこだ、見えないぞ?」
 
 必死でエリクを探してらw
 傍に控えているカジートは生気を感じられない。
 おそらくこいつは屍術師だ。
 しかし――


 ――お前らアホかw
 
 屍術師とエリクがお互いを必死で探している隙に、簡単に仕事を済ませられたよ。
 なんか最近、俺ガン無視されまくりw
 
 監視塔も屍術師に乗っ取られていたんだろう。
 これで少しは治安が良くなったかな。
 
 

 相変わらず舞ってますなぁ。
 いずれは片付けないとダメなのだろうか……
 エバーグリーンの森とやらも気になるしな。
 
 
今回入手したもの
 119G(塔の宝箱)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記