home > 投稿 > > 帝国軍編16 ~スパイ作戦再び!~

帝国軍編16 ~スパイ作戦再び!~

 
 俺の名前はラムリーザ、ミストヴェイル砦に潜入するスパイである。
 
 以前サルモール大使館に潜入したときは、サルモールを偽ることでスムーズに事を進めることができたが、ここではそう簡単にいかないだろう。
 
 とりあえず、深夜になるのを待って再びミストヴェイル砦に潜入してみよう。

 ダメだこりゃ……
 警備堅いわ……
 視線が、視線が熱い~w
 
 
 別の所から潜入するか。
 
 
 …………
 
 

 ドキドキw
 階段の所まで進もう。
 上の階は、おばさん首長の部屋だろうな。

 俺の勘ではあの奥に違いない。
 

 やばい、来た――
 

 ――よし。
 

 今だ!
 
 ふふっ、勘が当たったな。
 執政アヌリエルさんが寝ているや。
 

 さてと、物色物色……
 
 
 はっ!
 
 
 やっぱり俺、「泥棒さん」をやっているじゃないか(;´Д`)
 
 こんな仕事ばっかりやらせるのなら、開き直るぞ!
 シロディールの守護者も、盗賊ギルドのマスターになったという伝記が残っているんだからな!
(シロディールの守護者伝:グレイフォックスの伝説の受け売りw)
 
 

 あった、たぶんこれだ。
 よ~わからんが、この書類で脅してみよう。
 
 

 戻るのもめんどくさいな――

 ――w
 いよいよコソドロだな・・w
 階段に隠れて、と。

 はい、あがりっと。
 
 さてと、宿でハチミツ酒ひっかけて寝るかな。
 
 明日はこの書類をちらつかせて執政の協力を取り付けるかな。
 ついでにハチミツ酒を格安で回す手配も取り付けるとしますかなw
 
 
 
 ではまた明日、おやすみ。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記