home > 投稿 > > ドラゴンボーン編22 ~やってきましたリフテンへ~

ドラゴンボーン編22 ~やってきましたリフテンへ~

 
 俺の名前はラムリーザ、泣く子も黙る荒野の狙撃手だ。
 やってきましたはるばるリフテンへ、しかしソリチュードから遠すぎるんだよなー、クソw
 話のネタ……じゃなくて、ブレイズ仲間のエズバーンを探しにやってきたわけであーる。
 しかし長旅故、到着した時はもう日も暮れていた……
 今夜はひとまず宿屋にですかな。
 
 あれ、街の中にカジートが居る。
 差別や偏見の無い街なのか? それともスクゥーマOKの街なのか?
 前者ならこの街を好きになるかもしれないが、後者だとしたらこの街には用は無い! ……とリッケ特使チックw
シャヴァーリ
シャヴァーリ「ふん、馬鹿じゃないなら立ち去りなさい!」

 いや……、この街はなんか余所者に冷たい空気が漂っていますぞ。このカジートもなんか刺々しいし……
 満面の笑顔でスクゥーマ売りつけたり、自信満々で人を爆死させようとしたり、まったく困った猫共ですな!
 
キーラバ
 ぎょっ!
 
キーラバ「どうしたのかえ、私の顔に何かついてるかえ?」
ラムリーザ「いや、以前アルゴニアンの暗殺者に狙われたのを思い出して……(^^;」
キーラバ「あっそう」
 
 ううむ、アルゴニアンの店も初めて見た。カジートの魔導師も初めてだったな、スカイリムはいろいろ珍しいものあるな。
 もっとも、後者はもう見たくも無いがなw
 しかしこの街は、なんか異質ですな……
 
 とりあえず夜も遅いし、一晩泊るついでにエズバーンの事を女将さんのキーラバに聞いてみたら、ラグド・フラゴンの酒場に居るかもとか。
 ラグド・フラゴンどこぞと言ったら、ラットウェイから行けるとか。
 ラットウェイどこさ言ったら、リフテンの地下だそうで。
 地下ですかそうですか、どうせまたゾンビが居るんだろ?
 
 ♪エズバーンどこさ、ラグド・フラゴンさ、ラグド・フラゴンどこさ、ラットウェイさ、ラットウェイどこさ、リフテンの地下さ。
 ♪リフテンの地下にはゾンビがおってさ、それをラムリーザが弓で撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、食って――
 食うかボケw
 
 ……と謎の歌が頭に浮かんだりしたが、とりあえず、ここのハチミツ酒も最高ですなー
 リフテンにはブラックブライアのハチミツ酒醸造所があって、いつでも特上の物が出されるとか。
 うわ、リフテンええな。
 ホワイトランから引っ越そう……、とは残念ながら思わないなw
 どうせ引っ越すならソリチュードですなっ。
 
マーラの司祭
 あと、この酒場ではマーラの司祭が演説していたな、最終的に追い出されていたけどw
 ホワイトランのヘイムスカー然り、宗教が絡むと熱心なの居るんだよな。
 ただ気になったのは、ここのマーラ司祭がスカイリムでの婚礼を取り仕切っているとか……
 婚礼……、結婚かぁ……、リセッテさん……、う~ん……
 今までに全然考えた事なかったけど、何かの間違いでサルモールに入って順調に出世していっていたら、今頃エレン姉やんとひっつけられていたのだろうか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 親父はエレン姉やんのこと気に入ってて評価していたし…………ま、それは無いかw
 
 スカイリムの婚礼については、いずれ詳しく聞いてみる必要が……、あるのだろうか?(^^;
 
 
 まあよい。
 
 
 明日はラットウェイだし、今夜はゆっくり休むとしよう。
 ただ気になった・・というか思い出したんだけど、リフテンはストームクローク派なんだよなぁ。
 どうも落ち着かない気がしていたのはそれだっ。
 
 帝国軍所属だという事がばれる前に、仕事済ませてさっさと帰りますか!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記