home > 投稿 > > 第六話 When Freedom Calls3

第六話 When Freedom Calls3

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、巨大なモンスターであるデスクローを退治する話でした。
 狭い建物に篭って戦えば、巨大なモンスターは手も足も出ないということが分かったりしてました。
 そして、コンコードの敵を全て排除できたので、再びプレストンと話をしに行ってみましょう。
 
 
 建物の中に戻ると、メンバーは全員一階に降りてきているようです。
s-2015-12-21_00002
 プレストンと話をすると、自分のことを命の恩人と言ってくれました。
 そしてミニッツメンと一緒にサンクチュアリに行こうという話になりました。
 
 その時、他に一緒に居たママ・マーフィーから、息子のことについても聞くことができました。
 ダイヤモンドシティという場所を探してみたらいいと言う所まで聞くことができました。
 ついでにクエスト「Jewel Of The Commonwealth」が開始されました。
 ひとまずはこの人たちと共にサンクチュアリを目指すことにしましょう。
 サンクチュアリ…聖域ですか。
 
 出発の前に、パワーアーマーを見ておくことにしました。
 背中にフュージョン・コアをはめ込んで使用できるようになりました。
s-2015-12-21_00035
 なんだかメーターみたいなものが表示されるようになりました。
 HPは体力として、RADSは意味を調べてみたら「放射線量」のようです。
 そういえば肉の説明にRadsってあったな……体力回復するために肉食って被曝していたや( ^ω^ )
 APは走ったり部位狙いしたら消費するので、スタミナみたいなものかな。
 で、COREが燃料でしょう。フュージョン・コアを集めなければならないようですね。
 
 マップで確認すると、「サンクチュアリ」は自宅のある場所のことみたいです。
s-2015-12-21_00038
 最初の街、聖域目指して出発!(`・ω・´)
 ついてこい、わんわんお!
 
s-2015-12-21_00040
 ひとまずパワーアーマーはここに置いておきましょう。
 基本的に生身でプレイして、どうしても勝てないミッションとか出てきたときに、パワーアーマーを使うことにしようかと思います。
 燃料が少しずつ減っていっているので、とっておきの兵器にしたほうがよさそうです。
s-2015-12-21_00039
 将来的には、修理したり改造したりできそうですね。
 
s-2015-12-21_00041
 さて、自宅近辺でプレストンと合流できたようです。
 ここに落ち着いて我が家ってやつにしようと言ってますが、そこで最初の方で出てきたワークショップで拠点を作って行くのでしょうね。
 
 さて、プレストンは新たな依頼をしてきました。
 とある居住地の住民がレイダーに襲われていて、救援を必要としているようです。
 そしてミニッツメンが復活できるチャンスとして、自分達が頼りになる存在だと人々に知ってもらうということだと。
 そこで、主人公に救援に向かって欲しいと言ってきたのだ。
 
 次のクエスト「The First Step」が始まりました。
 
s-2015-12-21_00067
 それと、コズワースを連れて行けるようになりました。
 フォロワーは一人だけ限定のようで、犬と交替になってしまいます。
 次のクエストはコズワースと行ってみようかな。
 
Sponsored Links




 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記