home > 投稿 > > ドラゴンボーン編13 ~再生!ドラゴンの復活!~

ドラゴンボーン編13 ~再生!ドラゴンの復活!~

 
 俺の名前はラムリーザ、別名ドラゴンボーン^^
 これからもドラゴンボーンを応援して下さいね(^^)
 
 ……これじゃありがたみもクソも無い(´・ω・`)
 
 
 さて、リバーウッドの宿屋の女将さんデルフィンと共に、カイネスグローブのドラゴンの墓場へ向かう事になりました。
 間違いなくドラゴンとの再戦ムードがプンプン。
 前回はイリレスを筆頭に、ホワイトランの兵士軍団と数で攻めたからなんとかなったものの、今回はデルフィンと二人のみ。

 気合い入れていかねばなーっ。

デルフィン「サルモールはまだあなたに気が付いていないようね、それだけは安全だわ」
ラムリーザ「…………(^^;」
デルフィン「二人とも死ぬかもしれないけど、少なくとも私はリバーウッドから出られるわ」
ラムリーザ「…………(^^;」
デルフィン「いっしょに居たほうがよさそうね、到着する前に死なれちゃ困るわ」
ラムリーザ「…………(^^;」
 
 なんなんだこの人はw
 
 さて、カイネスグローブのドラゴンの墓場はウィンドヘルムから少し南に行ったところ。
 なんかそのままスルーして北上したいところだがーw
 
 まあよい。
 

 何をやっているんだろう?

 ぬお、ドラゴンが出てきた!
 アレが墓だったのか……

 骨だったドラゴンが見る見るうちに復活しているぞ?
 なんか復活させたやつって、ヘルゲンを襲ってきたやつに似ているような……
 ひょっとして黒幕はあのドラゴン?

 復活させた方は飛び去り、復活したのが襲い掛かってきた!
 ちっ、再戦か、やってやるーっ

 ラムリーザ様の弓を食らってみやがれ!
 これまでにも徐々に召喚弓の訓練を密かに続けていたんだ。
 ここらでひとつ、実戦で試してやる!

 もう炎は慣れたわーっw

 どやっ! 参ったか!
 召喚弓は普通の弓より破壊力は大きいぜーっ!

 そして毎度の魂吸収。
 
 ふぃ……
 
 これで俺が「ドラゴンボーン^^」であることが証明されたわけで、いろいろと話を聞かせてもらったよ。
 聞いた話では、デルフィンさんは、ブレイズの生き残りだそうで……
 デルフィンの話では、ドラゴンの復活についての黒幕が、サルモールなら分かるかもってことで、サルモール大使館に潜入すればいいらしいけど……
 ……問題は警備が厳重すぎるってことなんだとさ。
 
 しかしブレイズ……。
 ブレイズといえば、シロディールで皇帝を護衛する親衛隊って聞いたことがあるぞ。
 皇帝やクヴァッチの英雄と共に、デイドラ軍と戦ったこともあるんだぞっ。
 その親衛隊がなぜこんなところに?
 これはあれですか?
 普段は宿屋で雑務に明け暮れる女将さん。
 しかしそれは世を忍ぶ仮の姿、実態は帝国の親衛隊ブレイズであった……ってやつですか。
 
 なんかかっこえーなー
 俺もやってみよー
 
 俺はラムリーザ、竜の力を自在に操るドラゴンボーン(^^) 
 しかしそれは世を忍ぶ仮の姿、実態はホワイトランの薪割り職人であった!!
 
 …………
 
 ……しょぼっ!
 
 俺、むっちゃしょぼっ!(´・ω・`)
 
 
デルフィン「(逆にすればいいのに……)」
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記