home > 投稿 > > ダークネス・リターンズ ~エボンメアへ~

ダークネス・リターンズ ~エボンメアへ~

 
 エボンメアに不壊のピックを納めるために、巡礼の道を辿る――
 
 巡礼の道には5つの試練があるようだが、ここまでに3つの試練は突破した。
 残るはあと2つだ。
 
 
第四の試練
【直線的で間接的。救いの道は狡猾な幸運の道。愚か者を裏切る】
 
 
 試練と言うが、目の前の通路は普通に罠があるだけだ。

 直線を進むと罠に斬り刻まれるので、間接的に進めってことだろうな。
 
 周囲を調べると、閉ざされた扉が一つあった。
 鍵がかかっているようで、開きそうにない。

 だが不壊のピックを使えば簡単だ。
 罠を迂回する通路が幸運な道と言えるだろう。

 またナイチンゲールの衛士が居る。
 よし、裏切った愚か者はあの衛士ということでw
 
 
 そしてついに黄昏の墓所の最奥聖域に辿り着いた。
 

 通路の先は、ぽっかりと開いた穴があるだけで他には道は無い。

 降りるしかないようだ……
 
 だが穴の底には何も無い。
 いや、白骨化した死体があるだけだ。
 
 そしてその死体はメモを残していた。
「ここに閉じ込められた」と――
 ――確かに閉じ込められている。
 
 辿り着く場所はここで正しかったのか?
 
 
 
第五の試練
【旅は終わり、女帝の抱擁が倒れし者を待つ。ためらわずに永遠の信仰を贈れ】
 
 
 確かに旅は終わった。
 このまま何も手立てがなければ、あの白骨化した遺体と同じ運命を辿ることになる。
 ――って、堂々としている場合じゃない。
 
 ここでの試練は――
 
 永遠の信仰を贈れ……
 
 贈ることができるものと言えばただ一つ。

 不壊のピックか?
 
 ピックを掲げると、周囲が一転して――
 
 
 
 

 気が付くと、見知らぬ場所に移動していた。
 
 地面には何かを刺すような穴がある。
 ここまで来て差し込むものと言えば、不壊のピックしかないな。
 
 地面にある穴にピックを刺すと、突然周囲が盛り上がり祭壇のようなものが現れた。
 そして祭壇から何者かが姿を現し――

ノクターナル「おやおや、何を持ってきた?」
 
レイジィ「……鍵だ」
 
 
 ついにお出まし、ノクターナル!
 ようやくエボンメアに到着したようだ。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記