home > 投稿 > > カジートのキャラバン

カジートのキャラバン

 
 ギルドにはトリニアという盗品を捌いてくれるメンバーがいる。
 リフテンとか近場で盗みをした際には、彼女をよく頼ったものだ。
 
 その彼女が、ひとつお願い事をしてきた。

 ここのところの俺の働きで、ギルドは拡大してきて景気も良くなってきた。
 だが、商品をスカイリム中に輸送する確実な手段が足りないと言うのだ。
 
レイジィ「で、どうすればいい?」
トリニア「気づいているかもしれないけど、領内を旅するカジートキャラバンがあるんだよ」
レイジィ「カジートねぇ……」
トリニア「手を汚す事もいとわない、やり手の商人達さ。リーダーのリサードと交渉したことも一度や二度じゃない」
レイジィ「つまり、リサードと話をすればいいのだな」
トリニア「彼にある物を渡してほしい。知ってのとおり、キャラバンは違法な薬物を運んでいることで悪名高いんだ」
レイジィ「なるほど、この国のカジート差別の裏側には、そういうことがあったわけか……」
トリニア「ムーンシュガーのかばんをリサードに贈れば、取引が成立するのは間違いなしさ」
 
 
 というわけで、カジートキャラバンのリーダーリサードに、ムーンシュガーのかばんを届けることになった。

 ムーンシュガーか……
 これをうまく精製すれば、スクゥーマ作りにも使えるのだ。
 ムーンシュガーだけでも甘くておいし……、っとこの話はここらへんまでにしておこうw
 
 さて、そのカジートのキャラバンだが、スカイリム各地を転々としながら活動しているようだ。
 そしてリサード達のグループは、主にホワイトランからマルカルスに掛けて行商をしているそうだ。
 
 まずはホワイトランから見てみよう。
 

 ……ここではキャラバン開いていないな。
 移動中か、マルカルスで商売をしているかのどっちかだ。
 
 となると、次はマルカルスだ。
 馬車を使えば先回りできるかな?
 
 マルカルス周辺を見て回ると、川に面したところでカジートの集団がキャンプを張っていた。
 お、こいつが噂のカジートキャラバンか?

 ひとまず一番偉そうな人に話しかけてみる。
 
レイジィ「カジートキャラバンのリサードと言う者を知らないか?」
リサード「何の用だね?」
レイジィ「あんたがリサードか、盗賊ギルドから提案を持ってきたんだ」
リサード「ああ、あのギルドが勢力を盛り返している事は聞いている。手を組めばお互いの利益になるたろう」
レイジィ「そうか、話が早いな」
リサード「提案は考えてみるが、他のキャラバンと相談してみなければ……」
レイジィ「おい……」

 リサードの傍に座り込み、トリニアから渡すよう言われているブツを取り出す。
 
レイジィ「これで取引は円滑に行かないか?」
リサード「これは……おお、ムーンシュガーか、香りで分かる。わかった、申し出は受ける事にしよう」
 
 ムーンシュガー出したら、あっさりと済んだな。
 これでギルドとキャラバンの関係も親密になったようなものだ。
 カジートのキャラバンも、盗品を売り捌いてくれると約束してくれた。
 キャラバンは一つではない。
 これもかなりの勢力拡大に繋がったな。
 
 
 トリニアも、早速部下に連絡して積荷の準備を始めたようだ。
 
 
~ Mission Complete ~
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記