home > 投稿 > > ソルスセイム西部にて ~トルキルドとウェアベア~

ソルスセイム西部にて ~トルキルドとウェアベア~

 
 ソルスセイム西部――

 レッドマウンテンも見えず、穏やかなところだ。
 遠くに見えるのは、スカイリムの大地か?
 平原になっている部分の遠くに、人影が見えるようだが?

 やっぱりおった。
 フーアーユー、オマエハダレダ?
 
トルキルド「誰だ……、空への渇望……、全創造主は太陽の夜を望んでいる」
ラムリーザ「お前こそ誰だw」
トルキルド「彼には内なる血への渇きが聞こえる!」
ラムリーザ「なんねw」
 
 何が言いたいのか分からないが、彼はそこまで言うと突然呻きだした。
 大丈夫か?

 ――と、次の瞬間!

 ウェアベアだ!(;´Д`)
 
 こいつがスコールの村で言っていたウェアベアだったのかよ!

 わっとと、待て待て!
 ちょっともちつけ!(;´Д`)
 
 ダメだ完全に理性を失っている……
 わんわんお、寝てる場合じゃないぞ!
 
ミーコ「わんっわんっわんっ!」
 
 よーし、わんわんおを追いかけていった。

 けつのど真ん中に矢を撃ち込んでやれ!

 うおっ、こっちに来た!(;´Д`)

 顔面に撃ち込んでやる!

 ふぃ……
 
 突然の事に、ちと焦ったがなんとかなったようだ。
 
 このウェアベアの持ち物を調べてみると、一通の手紙が出てきた。
 タイトルは、「トルキルドからウルフへの手紙」だ。
 ……そういうことか(。-`ω´-)

 これは一旦スコールに寄る必要が出てきたな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記