home > 投稿 > > エルスウェアの旅9 ジェイザルゴの帰還

エルスウェアの旅9 ジェイザルゴの帰還

 
ジェイザルゴ「ラムリーザ、探したぞ」
ラムリーザ「あー、飛行船に乗っていろいろなとこ行ってた」
ジェイザルゴ「彼女が嫁のカッシーだ」
 
 ほぉー

カッシー「初めまして、いつもジェイザルゴがお世話になってます」
ラムリーザ「あんまり世話しとらんが、まあよいw」
 
 名はカッシーと言うそうで。
 うん、カジートの中では美人の部類に入るのか?
 俺にはわからんw
 
 うむ……(。-`ω´-)
 リセッテの方が断然良いw

リセッテ「何?」
ラムリーザ「なんでもなかとですばいw」
 
 
 ジェイザルゴはカッシーをこれからスカイリムに連れて行くそうだ。
 そしてそのまま大学に連れて行くとか……
 彼女は魔法も得意なんだそうで。
 
ラムリーザ「関係者以外連れて行っていいのか? 入学させるとかしないと」
ジェイザルゴ「ジェイザルゴはアークメイジのラムリーザがリセッテを連れ込んでいるのを知っている」
ラムリーザ「おほん、ごほんw アンカノ叔父さんに見つからないようにしろよw」
カッシー「スカイリムの魔導師大学に入学しても良いと考えてるわ」
ラムリーザ「人事は……、アンカノ叔父さんかトルフディルにでも聞いてくれ(;´ー`)」
ジェイザルゴ「とにかく、スカイリムに帰ろう」
 
 
 まいっか、ここでの生活もめんどくさくなってきたし、丁度そろそろスカイリムに戻ろうと思っていたことだし。
 あ、そういえばー
 
ラムリーザ「おい、カジートはサルモールに反抗しているのか?」
ジェイザルゴ「一部のものが反乱を起こしているようだが、ジェイザルゴはあまり知らない」
ラムリーザ「ジェイザルゴは参加せんの?」
ジェイザルゴ「政争は嫌だ。だからジェイザルゴはスカイリムに行く」
ラムリーザ「ほーお」
 
 ………
 ……
 …
 

 ふー、もどってきたぜー
 サルモールから逃げるためにエルスウェアに行ったのに、そこでもサルモールと関わっていたのでは全く意味が無いからな!
 モローウィンドの方が、まだ安全な気がするんだよなぁ。
 
 さて、大学に直行するか、それともどこか旅してみるか――
 いや、大学に戻るとまずいか……(。-`ω´-)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記