home > 投稿 > > エルスウェアの旅3 テンマーの洞穴

エルスウェアの旅3 テンマーの洞穴

 
 エルスウェアは、ジャングルか洞穴しか無いようだ。

 そしてここは洞穴になっている。
 うーむ、未開の地w
 都会が懐かしいー

 空に向けて穴があいている。
 このため、洞穴の中はそんなに暗くは無い。
 
 
 洞穴を進んでいくと、開けた場所に出てきた。

 ん?
 なんか上の方でドンパチやっているような?
 よく見たらサルモールの服着たのや、カジートや虎、なんかわからん大きいのが入り乱れて暴れている。
 
 さて、ここで俺が取る行動。
 
1:カジートに加勢してサルモールをつぶす。
2:サルモールに加勢してカジートをつぶす。
3:傍観
 
 …………(。-`ω´-)
 
 傍観決定w
 
 郷に入ったら郷に従え。
 ――と考えると1。
 サルモールとしての責務を果たせ。
 ――と考えると2。
 
1を実行すると後々めんどくさいw
2を実行するとここが敵地になってしまう……
 
 だから俺は傍観するしかないのだ。
 
 
 とか考えていたら、いつのまにか戦いは終わっていた。
 というわけで、上を目指してみる。

 サルモールやられてますねぇ……
 しかしこのでっかいの、何者だよw
 
 そしてそこにはカジートのデルヴァーが居た。

 どうやら無事だったようですな。
 しかし、サルモールとしてはどう振舞えばよいものやら……
 
デルヴァー「良い戦いだった。サルモールどもの血を流すには良い日だ。それで、改めてあんたは誰だ?」
ラムリーザ「サルモ――、じゃなくてえーと……、何にしよ? 薪割りかな?」
リセッテ「あなたの兄弟が、無事を確認するよう言ってきたのよ」
デルヴァー「まったく、年長者のくせにすっかり隠居気取りだな……」
 
 そこで伝言を言付かった。
 手を貸してくれ、と。
 
 ふぃ……(。-`ω´-)
 

リセッテ「なんだか、立場的にあまりよくない場所みたいね、エルスウェア」
ラムリーザ「本来ならエルスウェアはサマーセットの同盟国のはずなのだけど、反サルモールの所に来てしまったみたい」
リセッテ「どうするの?」
ラムリーザ「適当なところで帰ろうw」
 
 
 亡命のつもりでエルスウェアに来たのに、ここでもサルモールの影に怯えることになるとはな……
 やっぱモローウィンドにしておけばよかったw
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記