home > 投稿 > > エルスウェアの旅1 リバーホールドの南~デンマーの森の北

エルスウェアの旅1 リバーホールドの南~デンマーの森の北

 
 サルモールから逃げるため、そしてジェイザルゴのお伴のため、エルスウェアに向かう事になった一行。
 その道中、キャラバンのリーダーが足をとめた。

クラーナ「道が封鎖されている。おそらく、誰かが見に行くべきだろう」
 
 仕方ねーな、片付けてきますか。

 どうやら山賊が住み着いているようですなー。
 キャラバンが警戒するというのなら片付けようじゃないか。
 俺は闇の一党を凌ぐ狙撃手なんだからなw

 リーダーに一撃!
 あとは大騒ぎして右往左往する雑魚を片付けて、ここでの仕事はおしまい。
 
 
 戻ってきたら飯にしてやがって、おのれらは(-"-)

ラムリーザ「ほら、山賊は始末してやったぞ!」
クラーナ「カジートがレンリジに変わるとき、そこに理由は無い。砂が彼らの不名誉を埋めてくれるだろう」
ラムリーザ「なんぞ?」
クラーナ「さあ、ここから立ち去るとしよう」
 
 出発は良いから俺にも飯よこせww
 
 ………
 ……
 …
 
 南へと進んでいくと、辺りは木々が生い茂り、次第にジャングルのようになってきた。
 そしてまたしても、キャラバンのリーダーが足をとめた。
 なんでも橋が壊れて先に進めないらしい。

 うーむ……(。-`ω´-)
 
 仕方ない、通れそうなところを調べてこよう。
 なんか俺って用心棒?
 
ラムリーザ「ジェイザルゴ、お前が見てこいよw」
ジェイザルゴ「ジェイザルゴはリセッテを見守る義務がある」
ラムリーザ「なんでじゃww」
 
 婚約者に会いに行くんだろうが、その途中で人の嫁寝取るな!w
 
 

 確かに橋は途中で壊れている。
 そしてその下には川の流れがあるね。
 
 しかしこの森の中に嫌な気配がする……
 なんか蠢いてるな?
 ガサガサ音がする。

 よく見たら緑色の大きな蜘蛛が居るじゃないか。
 これはキャラバンの移動の邪魔になるな……
 
 ほれっ
 
 蜘蛛を片付けてから、周囲の様子を探ることにした。
 渡れそうな所と言えば、下流のちょっと浅くなっている所ぐらいかな?
 ここなら通れそうな気がする。

 
ラムリーザ「通れそうな所あったよ、それと変な蜘蛛が居たから始末しといた」
クラーナ「パーマーがお前をジャングルに招いている、珍しいことだ」
ラムリーザ「とりあえずパーマーは血液検査しといてね(;´ー`)」
クラーナ「夜明けまでにそこまで送り届けよう」
 
 エルスウェーアはもうすぐだ。
 キャラバンの旅は続く――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記