home > 投稿 > > ヘイムスカーは何処に?

ヘイムスカーは何処に?

 
 なんか知らんけど、サルモールからヘイムスカー暗殺の仕事を引き受けることになってしまった。
 もともと闇の一党に依頼するつもりだったようだが、その一党は俺が壊滅させてしまったのだ。
 だから代わりに遂行することになったのだが……
 
 暗殺に使用するのはスタルリムの弓とデイドラの矢。
 誰がやったかわからないようにするためのカモフラージュだ。
 モグルルをやった時もこの装備だったからな。
 
 そもそもあの暗殺作戦の影響で、今こうして再び暗殺作戦になってしまっているのだが(;´Д`)
 

 街の死角からヘイムスカーを狙う。
 ここからなら狙撃後すぐに街の外に飛び出して行けばいいw
 
 ………
 ……
 …
 
 そろそろ昼がこようとしているのに、ヘイムスカーは姿を現さない。
 妙だな? いつもなら朝から晩までタロス像の前でぎゃーこらぎゃーこらわめいているのにw
 
 …………

リセッテ「来ないね……」
ラムリーザ「既にやられているんじゃないのか?」
リセッテ「衛兵さん、ここで演説していたヘイムスカーはどうしてるのですか?」
衛兵「奴なら逮捕された。今頃ドラゴンズリーチの地下牢だな」
リセッテ「逮捕……」
ラムリーザ「めんどくさ……」
 
 というわけで、ドラゴンズリーチの地下牢に向かうことにした。
 
 
「そして見よ、友よ! この醜い真実! 俺たちは人間の子供である! タロスは人間の真なる神である! 人間から昇華し、霊魂の領域を支配した!」
 
 
 …………(;´Д`)
 地下牢に入ったとたん響いてくるヘイムスカーの演説。
 牢屋に入れられても演説やめないのか……、あほだなw
 
 ヘイムスカーよ……

「そして帝国は何をしているか? 何もしていない! いや、何もしていないよりも酷い! 帝国の手下はサルモールの意思に従っている! 自身の国民に反して!」
 
 …………(。-`ω´-)
 
 さてどうするw
 ここから撃ったら看守にバレバレだ。
 
リセッテ「どうするの?」
ラムリーザ「ん~と、向かいの部屋で待機していてくれ」
リセッテ「わかったわ」
 
 とりあえず向かいの部屋に待機させる。
 そしてこっそりとヘイムスカーが捕らえられている牢の鍵を外して開ける。
 
「立ち上がれ! 立ち上がれ、帝国の子らよ! 立ち上がれストームクロークよ! 人間でもあり神でもある、無敵のタロスの言葉を受け止めよ!」
 
 ヘイムスカーは何も気がつかず、ただ一心に演説を続けている。
 こんなところで誰に聞かせているんだよw
 

 さてと……(¬_¬)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記