home > 投稿 > > 旅路 ~ハーストラド川の源流~

旅路 ~ハーストラド川の源流~

 
 さて、仕事が仕事を呼んで、何がなんだか分からなくなりつつある。
 俺は何のためにソルスセイムに来ているんだろう?
 ネロスの手伝いをするために来たんだっけな?
 スカイリムの魔導師大学と、モローウィンドのテル・ミスリンの友好の架け橋、魔導師同士の親睦を深めるためにだったかな。
 
 
 とりあえずハーストラド川の源流に主根を浸しに行くか。
 エリネアが家の修理に必要だと言う事で頼まれた品だ。
 
 そのハーストラド川はソルスセイム北部にあるという。
 ならば、ちょっとシルスクに寄って行くか。

 エルマスに、ジュニパーベリーを届けてから向かうことにしよう。
 50個も集めたんだ、これだけあれば申し分ないだろう。
 
ラムリーザ「ほれ、ジュニパーベリーだぞ」
エルマス「素晴らしい。熟し具合もちょうどいい。よくやってくれた」
ラムリーザ「あれ、一個でいいのか?」
エルマス「ひとつあれば十分だが、どうしたんだ?」
 
 う~む……(。-`ω´-)
 
 これ、どうするんだよ……

ラムリーザ「……食べる?」
リセッテ「そんなにたくさん食べられないわ」
ラムリーザ「食え、わんわんお!」
ミーコ「わんっ!」
 
 わんわんおはしばらくはこのベリーを餌にしてもらおうw
 
 

 さて、ハーストラド川の源流だ。
 ハーストラド川の源流は、滝つぼの奥にあるようだ。
 周囲にはスプリガンがうろついていたが、さっさと片付ける戦闘シーンは省略w
 とりあえず主根が必要なので回収はしておくけどな。
 
 滝つぼの奥に入り、源流へと向かう。

 中にはまたしてもスプリガンが!
 もうめんどくさいからわんわんおに任せて、と。
 
 主根をここに浸せばよいのだ。

 さて、これでよしと。
 
 ………
 ……
 …
 
 帰りはハーストラド川の流れに沿って進んでいくことにした。

 そうしたら、すぐに滝にぶち当たったのだ。
 辿って行ったら海に出るはずだ。

 前も来たことあるな。
 ソルスセイムの北端だ。
 ここらでデスブランドの地図を入手したのだ。
 
 さてと、目的のものは手に入ったことだし、エリネアの所に戻るか。
 海沿いに進めばテル・ミスリンまでたどり着けることになる。
 
 ………
 ……
 …
 
 エリネアに源流に浸した3本の主根を渡すと、彼女は2本を受け取り1本はこちらに渡してきた。
 そしてこの主根を、萎れた家の壁に植えてくるよう言ってきた。
 
 何から何までお任せなんだなーあっ。

 さて、ネロスの屋敷に再び赴き、壁に主根を植えることにした。
 ここに植えたら良いようだ。
 
ネロス「イルダリは死んだか?」
ラムリーザ「死んどらん」
ネロス「まだか……」
 
 待ちきれんのなら自分で行けよw
 
 
 植え直したことをエリネアに報告し、報酬として健康の薬を頂き、これにて一件落着っと。
 
 
ラムリーザ「健康の薬と言っても、俺達健康だから要らないよなー」
リセッテ「そうね、馬鹿は風邪引かないっていうもんね」
ラムリーザ「ほ~お、俺達って言ったのだがw」
リセッテ「ええ、あなた達ですw」
ラムリーザ「……なんやそれ」
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記