home > 投稿 > > チャルダック遺跡にて4 ~汚れたくないじじいw~

チャルダック遺跡にて4 ~汚れたくないじじいw~

 
ネロス「先に進む前に、水位を下げなければならない」
 

 黒の書を求めてチャルダック遺跡を進む一同。
 最後のキューブは、この水底にある扉の先にあるようだ。
 しかし水位を下げなければそこに行くことができない。
 
 これまでに見つけたキューブのうち、二つをここに設置するのだ。
 そういればここの水は全て引くはずだ。
 
 というわけで、キューブを二つ設置してみる。
 すると背後でガチャガチャと音が鳴り響きだした。
 
 まさかな……(;´Д`)

 うお?!
 
 俺の弱点は不意打ちだ……、得意技も不意打ち、狙撃だがw

 逃げる!
 あとは知らん、フィニッシュはネロスに譲ろうw
 
 
 さて、広場の水は完全に引き、扉の前まで辿り着くことができたのだ。
 あれ、わんわんお、おったん?

 扉の先は、薄暗い間になっていた。
 
ネロス「最後のキューブはこの辺りにあるはずだ。これ以上、この汚水の中を泳がずに済むといいんだが……」
ラムリーザ「海水だと思うが?」
リセッテ「この辺りの海水は、灰を多く含んでいて汚いのよ」
ラムリーザ「リセッテは平気なのか?」
リセッテ「冒険していたら慣れたわw」
ラムリーザ「左様でごじゃるか」
ネロス「おそらく、あれでポンプが動くのだろう」

ネロス「だが、どうやってあそこまで行く?」
 
 見ると、3つの橋があることがわかった。
 しかし一部の橋は上っていて通ることができないのだ。
 高台には3つの台座が。

ネロス「ポンプの操作を行うには、3つ全ての橋を降ろさなければならない」
 
 つまり、この台座にキューブをセットして3つの橋を降ろせと言うのね。
 よくわからんが、台座一つ一つがそれぞれの橋に連動しているわけではなさそうだ。
 一つ動かすと、二つの橋が動いたりするのだ。
 
 それでもいろいろな組み合わせを試して、3つの橋を降ろすことに成功したのだ。

 ネロス、もう進んでるしw
 途中、ドワーフスパイダー等が攻めてきているようだが、ネロスは片っ端からちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・
 すごいねー
 
 というわけで、3つの橋を渡り、ポンプの手前まで来ることができましたとさ。

ネロス「考えがある。私はここで待ってよう。最後のキューブを見つけたら、このキューブを外す。がんばれよ!」
ラムリーザ「このじじいは……(。-`ω´-)」
リセッテ「あら、失礼ですよw」
ラムリーザ「要人様ともあろうお方が汚水ごときを恐れるなんて、ああ嘆かわしや、嘆かわしや……」
リセッテ「なにそれ? とにかく汚染水なんとかしないとね」
ラムリーザ「汚染水……、24兆ベクレル?(;´Д`)」
ネロス「何をわけわからんこと言っておる、早く最後のキューブを見つけてくるんだ」

 とりあえずポンプを作動してみることにする。
 すると、この広間の水位が徐々に下がり始めた。

 そして、ここの水は完全に引いたようだ。
 水の引いた先を見てみると、扉があることがわかった。
 おそらくキューブがあるとしたら、あの先――
 
 さてと、最後のキューブまであと少しだな。
 
 
 続く――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記