home > 投稿 > > チャルダック遺跡にて1 ~最強コンビ誕生?~

チャルダック遺跡にて1 ~最強コンビ誕生?~

 チャルダック遺跡――

 古代ドゥーマーの都市であり、黒の書が眠っている場所。
 
 しかし今では、強奪者の住処と化している……

 そういう邪魔者はネロスが片付けてくれるのだ。

ネロス「私はテルヴァンニ家のマスター・ヴィザードなのだぞ!」
 
 などと叫びながら、そこら辺に居た強奪者を片付けていってしまうのだ。
 
ネロス「元素そのものが言いなりなのだ!」
 
 言葉の意味はわからんが、とにかくすごい自信だw
 
 流石マスターウィザード。
 魔法の腕はネラカー以上、まさにホンモノだ。
 それに引き換えウィンターホールドのアークメイジの魔法力はなんなんだろうねー。
 
 ――って、しつこいかw
 
 
 かと言って、全部任せてしまうのもアレだ。
 吸血鬼との戦いの時のように、暇になってしまう。
 対岸に強奪者が二人。

 ここは俺の弓で――
 
ミーコ「わんっ! わんっ! わんっ!」
 
 わんわんおも飛び出して行った。
 みんな活躍しようと躍起になっているなw

 ひとーつ。
 わんわんおの目の前で射抜かれて倒れる強奪者。
 へっへっへっ、一丁上がりだぜ。
 
 残るはリーダー格っぽい奴だけ。
 あ――

 くそー、ネロスの魔法がちょっと早かったか!(^ω^;)
 
 とまぁ、一撃必殺の魔法と弓が揃ったパーティ。
 これって最強なんじゃないかなーあ。
 ラムリーザ&ネロスのコンビ名は、と。
 
 
ネロス「チャルダックのドゥーマーは、制御用の台座を好んでいたようだ。幸い、前に行った時に制御用のキューブを見つけた」
 
 そう言うと、ネロスは立方体の置物を見せてくれた。
 アバンチンゼルに返しに行った辞典みたいだな。
 
ネロス「無知な馬鹿どもが入らないよう、扉は封印しておいた。私が解除しよう」

 ネロスはそのキューブを台座にセットする。
 すると、扉にかかっていた壁が開き、扉を開くことができるようになった。
 本は中にあるようだ。
 
 
 中へ――
 
 
 中は円形のドームになっている。
 そしてその中央に保護ケースがあり、中に黒の書が保管されているのだ。
 どうやれば取り出せるのだ?

 ネロスの話では、この部屋に蒸気を供給できれば開くはずだ・・と。
 そしてその蒸気を送り出すボイラーは、遺跡の奥にあると言う。
 
ネロス「ついてこい」

 そう言うと、ネロスはエレベーターを動かして遺跡の奥へと進んで行った。
 
 
 
 チャルダック遺跡探検は始まったばかりだ――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記