home > 投稿 > > 最後の子孫 ~ザークリソスとハイシーカー~

最後の子孫 ~ザークリソスとハイシーカー~

 
 さて、グラティアンの見つけ出した秘密はわかった。
 東帝都社が隠したものとは、ブラッドスカルの刀剣とその力でしか開くことのできない扉ということか。
 そしてこの先は、誰も見たことが無い前人未到の地ということになる。
 
 しかし扉を潜った先にあったものは――

 え~と……
 
ラムリーザ「無理だな……」
リセッテ「無理ね……」
 
 元来た道を引き返すとするか。

 ぬぅ……
 
ラムリーザ「無理だ……」
リセッテ「どうするの?」
 
 ………
 ……
 …
 
 えーいっ!

 やけくそじゃあ!
 リセッテも「わんわんお」も、ここは自分でなんとかしてくれっ!
 
 ………
 ……
 …
 
 振り子の先に刃の付いた罠を通り抜けた先は、水の溜まった空間だった。
 そしてその先には、大成の壁がある!
 
 しかし――

 水の中から何者かが現れた!
 あれは……
 モロケイの類だ!
 
 ――となると、こちらも本気で挑まなければ、やばい。
 アーリエルの弓の出番だ。

 敵が増えてない?(;´Д`)
 何か召喚してきたんだが……
 
「はなまどう」みたいな奴だな。
 
 
 まあよい。
 
 
 太陽神のエルフの矢をぶち込んでやれ!

 アーリエルの魔力で、「はなまどう」みたいなハイシーカーは粉々に砕け散った。
 後は、モロケイの類であるザークリソスだ!
 
 あれ?
 なんで名前を知っているんだろうw
 
 ザークリソスはこちらに向かって雷を放ってくるが、そこは軽やかなステップで避ける!

 そして隙を突いて撃ち込む!

 どかーん。
 
 
 ふぃ
 
 
 さてと、正面に見えるのは大成の壁だ。
 これでまた俺は大成に一歩近づくことになるのだ。

 力の言葉、力、ドラゴンアスペクトだった。
 あまりシャウトの力には頼らないのだが、奥の手が増えるということでいざと言うときに、な。
 
 しかしザークリソス。
 モロケイと同じで、灰と化した遺体の傍には仮面が転がっていた。
 この仮面を被ると、様々な効果を得られると言うが――
 

ラムリーザ「ぐおっふぉっふぉっふぉっ、どうや?」
リセッテ「気持ち悪いよw」
 
 
 …………(´・ω・`)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記