home > 投稿 > > 赤鷲要塞にて

赤鷲要塞にて

 
 赤鷲要塞は、フォースウォーンの根城である。
 首長イグマンドの要求は、そこの頭を始末しろということだった。
 執政からもらった指令書にもそう書かれている。
 
 マダナックとの兼ね合いも考え、ここはサクッと頭だけ始末して終わらせますか……
 
 というわけで、夕闇に紛れて要塞の中へこっそりと侵入する。
 だれにも気がつかれる事も無く、一番奥の高台へと忍び寄る。

 ……こいつが親分だな?
 胸に手術の後がある、フォースウォーン・ブライアハートだ。
 ハグレイヴンに造られた戦士……
 ブライアハートによって更なる力を得た戦士……
 
 しかし、弱点もそのブライアハートだ。
 盗ってしまえばイチコロなんだw
 
 だがそういう戦いは盗賊に任せて、俺は俺流のやり方で始末させて貰う。

 ブライアハートの破壊!
 
 
 ふぃ……
 
 
 これでこの要塞の頭は始末したことになる。

 玉座の近くに居たので、ついでに始末しておくw
 
 玉座の方の異変を察知して、下のほうから部下共が様子を見に上ってくる。
 
 ついでに始末して――
 
 その異変を察知して――
 
 ついでに――
 
 その異変――
 
 ついで――
 
 異変――
 
 ………
 ……
 …
 
 ――殲滅させちゃったw
 
 
 やれやれ、結果的に何のために潜入したのか分からなくなってしまったよ。

 闇に塗れて、要塞が一つ滅んだ……
 俺は、いったいいくつの要塞を、この手で葬ってきたのだろうか……
 
リセッテ「また要塞がひとつ、狙撃手によって滅んだね」
ラムリーザ「行こう、ここもじき腐海に沈む」
リセッテ「えっ? 不快?」
ラムリーザ「なんでもなかとですばい」
 
 砦の上から見下ろすと、玉座のあった高台に机が設置されていた。

 ちょっと気になったので、見てみることにする。

 赤鷲の儀式?
 なんだこりゃ。
 
 赤鷲の王?
 上級王?
 勝利の剣?
 
 念のために、頭の懐を調べてみると、特別っぽい剣が一本出てきた。

 赤鷲の憤怒。
 
リセッテ「その剣で何かできるようね」
ラムリーザ「なんだろ、気になるな」
リセッテ「ねぇ、この辺りを調べてみましょうよ」
 
 
 というわけで、赤鷲の儀式について調べてみることになりました。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記