home > 投稿 > > 帝国領に戻ったマルカルス

帝国領に戻ったマルカルス

 
 さて、そろそろアークメイジに返り咲き――
 
アンカノ「そういえば、マルカルスが帝国領に戻ったそうだな」
ラムリーザ「オンドルマール救出の流れで、ついでにそうなりました」
アンカノ「よろしい、次はマルカルスで人助けをして従士にしてもらうのだ」
ラムリーザ「また従士ですか……(;´Д`)」
 
 俺は、リフテンの次にマルカルスが嫌いなんだぞ……
 
 
 まあよ――
 いや、仕方ない……
 
 
 ――というわけで、再びマルカルスに来ている。
 また無実の罪で捕まりそうになったら、サルモールが責任持って助けてくれよな!
 
 まぁ、首長のイグマンドは冤罪だと認めてくれたから、二度とあんなことはないだろう。
 それに、ストームクローク領から帝国領へ戻る過程で、シルバーブラッドは壊滅したようだからな。
 かつてのマルカルスでの混乱は、そもそもシルバーブラッドが悪いのだ。
 不正の根源はシルバーブラッドにあったソーナからな!

 街では、ストームクロークではなく、市警隊が巡回するようになっている。
 シルバーブラッドはもう居ないソーナのだから、不正するなよ。
 そもそもここがお前らがここに戻ってこれたのは、俺とオンドルマールのおかげでもあるんだからな。
 帝国軍だけでは、数ヶ月経っても取り戻すことできなかったもんなーっ。
 それが俺とオンドルマールが加勢するだけで、一気に砦を落としたもんなーっ。
 
 
 感謝せよ!
 
 
 
 うん。

 元の首長イグマンドとファリーンも戻ってきたようだな。
 ストームクロークが支配していた時はファリーンも居なくなっており、カルセルモとの関係がどうなったか気にしていたが……
 これで元に戻っていれば良いけどな。
 
 
 さて、従士にして貰うには、他と同じでここで人助けをするのが基本となっている。
 しかし、ここでは、さらに「不動産」を持つ必要もあるようだ。
 
 ……マルカルスに住み着くつもりは無いのですがー(;´Д`)
 
 仕方ない……、人々を助け、執政から家を買うか。
 
 
 身近な所からというわけで、首長と執政から仕事を得ることにした。
 執政からは、首長がフォースウォーンに賞金をかけたと聞いた。

 赤鷲要塞のフォースウォーンか……
 
 そして首長からは、個人的な依頼を引き受けた。
 首長イグマンドの父は、フォースウォーンと交渉を試みて死んだそうだ。
 その時に盾を奪われ、フォースウォーンの仲間であるハグレイブンの野獣の手に渡ってしまったのだ。
 そこで、その盾を取り戻して欲しい、と。
 
 場所はブリークウィンド崖、ロリクステッドの西付近だ。
 同じく赤鷲要塞も、ロリクステッドの西付近のようで。
 
 一気に片付けますかな。
 
 ………
 ……
 …
 
リセッテ「ちょっと宿屋に寄って行きましょうよ」
ラムリーザ「宿屋に入って出ると、市警隊が……」
リセッテ「もう市警隊の不正はないわよ」

 オグマンドか。
 オンドルマールの頼みで嵌めたことがあるので、どうも後ろめたい。
 まぁ、リセッテにとっては吟遊詩人大学時代の恩師だそうだがな。
 折角寄ったのだから、挨拶していきたいということだ。
 
 
 
 さて、ブリークウィンド崖、赤鷲要塞に向かうとするか。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記