home > 投稿 > > ウィンターウォーター号の山賊退治

ウィンターウォーター号の山賊退治

 
 翌朝――
 
 手っ取り早く首長の関心を引くために、首長直々の依頼をこなすことにした。

 これだ。
 ウィンターウォー号に居る山賊退治だ。
 頭を始末したら、懸賞金ももらえるし、一石二鳥だ。
 
ネラカー「あのよぉ、俺いつまでお前の手伝いしたら良いのだ?」
ラムリーザ「俺がウィンターホールドの従士になるまでに決まっておる」
ネラカー「ジェイザルゴはいつまで付き合うつもりだ?」
ジェイザルゴ「ジェイザルゴは、ラムリーザが従士に認められないと、勝手に代理をやってたことが許されない」
ネラカー「お前も怒られたのかw じゃあリセッテはいつまで付き合うのだ?」
リセッテ「私は妻です!」
ラムリーザ「要するに離婚するまで……」
リセッテ「ちょっとあなた!!」
ミーコ「わんっ」
 
 
 ウィンターウォー号は、ウィンドヘルムの東部にある。
 先日訪れた、ユンゴル墓地と同じ辺りだ。

 あれだな――

 確かに山賊の住処になっている。
 
 しかし正面から突っ込むのは愚作だ。
 折角遠距離重視のメンバーなんだ……、「わんわんお」を除くw
 一方的に攻撃を仕掛けてやろうじゃないか。
 
 というわけで、対面の岸壁の上に陣取る。

 ここから集中砲火だw
 
 ネラカーからもらったエクスプロージョンの杖で先制攻撃だ。

 どやっ
 山賊どもは右往左往するだけで、手出しできないザマーミロw
 
 ネラカー、ジェイザルゴ、撃って撃って撃ちまくれーっ!
 
 …………(。-`ω´-)
 

 何故降りているこの馬鹿犬が……(;´Д`)
 わざわざ岸壁に陣取って一方的な展開にしようとしたのに、「わんわんお」の突進馬鹿めが!
 エクスプロージョンに巻き込まれても知らないぞ。

「わんわんお」ギリギリセーフ。
 って、ジェイザルゴも降りている、アホか……(;´Д`)
 何のために高台に陣取ったと思ってるんだ?
 
 それでも死角から、山賊のアーチャーが撃ち込んで来る。
 弓は一般的に言って高台有利なんだぞっと。

 ほれこんなもんよ。
 まぁ、一般的というのは、俺を除いてと言う意味だけどなっほん。
 
 残るはお頭だけとなった。
 さすがにお頭となるとタフだし、「わんわんお」やジェイザルゴが降りて戦っているので、俺も降りた方が手っ取り早いな。
 

 おしまいっ。
 
 ………
 ……
 …
 
 後は、首長に仕えてるマルーアから報酬をもらうだけだ。
 
ラムリーザ「ウィンターウォー号に居た山賊の頭を片付けてきたぞ」
マルーア「見事だ、ずいぶん役に立ってくれたな。ほら、報酬だ」

 睨むなジェイザルゴw
 
 よーしよし、これで首長に認めてもらえるかなっと。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記