home > 投稿 > > ナイトコーラー聖堂にて ~後編・堕落のドクロ~

ナイトコーラー聖堂にて ~後編・堕落のドクロ~

 
 夢中の歩みを使うことで、行く手を阻んでいた障壁は取り除かれた。
 あとは最奥聖域を進み、堕落のドクロを破壊してドーンスターを救うのみだ。
 
 道中もこれまでどおり、ミアズマの影響で眠っていたオークなどが目を覚ましてくる。
 めんどくさいので、起き上がってくる前に片付けることにしているけどなっ。

 こんな具合にねw
 いちいち相手してられないってーのっ。
 
 寝起きに一撃をくらわせ、道中の障害を取り除きつつ、最奥聖域へと向かう二人。
 そしてついに最奥聖域だと思われるところに到達した。
 奥には、最初に見たときにあった結界が見える。
 そこに堕落のドクロがあるに違いないのだ。
 
 ――と、そこに二人の司祭が現れた。

 ヴァーミルナの司祭だ!
 なんだか夢で見た二人のような気が・・・
 
エランドゥル「ヴェーレン、ソレグ、生きていたのか!」
 
 そうだ、その名前だ、夢で聞いたのは。
 
ヴェーレン「礼は言わないぞ、カシミール」
エランドゥル「もうその名前は名乗っていない。今の名はエランドゥル、マーラの司祭だ」
 
 ……おいw
 つまり、俺は元カシミールのエランドゥルになった夢を見ていたのか?!
 ミアズマを放出に向かったのは、ヴァーミルナの司祭だった頃のエランドゥルだったわけか。
 そういえば最初に、元ヴァーミルナの司祭だったと聞いていたな……
 
ヴェーレン「裏切り者め! 俺達を見殺しにし、ミアズマの影響を受ける前に逃げ出しやがって!」
エランドゥル「違う! ただ、怖かった、眠る覚悟が無かったんだ……」
ヴェーレン「ドクロを破壊させはしないぞ、マーラの司祭め!」
エランドゥル「ならば、もはや選択の余地は無い!」
 
 おっと!
 戦闘開始だ!
 
ラムリーザ「俺は無関係だぞ!(と言ってみるテストw)」
ヴェーレン「ここまでやって来ておいてそう言うか?」
 
 ちっw
 しかたねーな!

 そっちがその気ならば、くたばれ!
 もう一人のソレグの方は、エランドゥルが片付けたようだ。
 
エランドゥル「その、ヴェーレンとソレクなら知っている、二人は友人だった」
ラムリーザ「だろうな、カシミールがあんただとしたら、夢で見たときは仲間って感じだったぞ」
エランドゥル「これは過去に対する報いなのか? これほどまでに苦しめる事がマーラの御意思だと言うのか?」
ラムリーザ「何を言うんだ、彼らに殺されそうになったじゃないか」
エランドゥル「そうなっていたら、ドーンスターの命運は閉ざされていただろう。なかなか面白い物の見方をするんだな」
ラムリーザ「一応、俺は無関係って言ってみたんだけどなぁ……」
エランドゥル「時が来た、ドクロを破壊しなければ」
 
 
 そうだ、堕落のドクロだ。
 
エランドゥル「我は求める、聖女マーラよ!」

 破壊の儀式が始まった――
 
エランドゥル「堕落のドクロは飢えている!記憶を渇望し、代わりに悪夢を置いていく!」
 
 
 この障壁を突き破り、堕落のドクロをオブリビオンの彼方へと葬り去る力を与えたたまえ!
 
 
 オブリビオンと聞いて、ジェイザルゴの顔がちらつく不思議。
 あいつはどこにでも行く奴だからなーw
 
 その時、俺の頭の中に別の声が響いてきた。
 威圧的な女性の声?
 
???「お前をあざむこうとしているのですよ」

ラムリーザ「誰だ?」
???「儀式が終わりし暁には『ドクロ』が開放され、エランドゥルがお前に襲い掛かるでしょう」
ラムリーザ「何だって?!」
???「急ぎなさい! 彼奴を殺して『ドクロ』を奪うのです! ヴァーミルナがお前に命じます!」
ラムリーザ「ヴァーミルナか……(。-`ω´-)」
 
 
 俺の信念その1:デイドラには、とことん逆らってみよーw
 
 

 まぁ、例えエランドゥル襲い掛かってきたら返り討ちにする自信はあるしな。
 タイマンでは負ける気はしないよ。
 どうせ、アルドゥインやハルコンよりは弱いだろ?
 ふすろだ→射撃で終わりだよw
 
 などと考えている間に儀式は終わったようだ。

 何も仕掛けてこないじゃないか。
 ドクロを破壊されたくないヴァーミルナの足掻きだったんだろな、ザマーミロw
 
 まぁ、念のために聞いておくか。
 
ラムリーザ「これで終わりか?」
エランドゥル「ああ、ドクロは破壊した。これでドーンスターは安全だ」
ラムリーザ「ありがたいことだな」
エランドゥル「礼など言う必要は無い。お前のおかげでドーンスターの人々が救われたんだ。感謝されるべき者がいるとすれば、それはおまえ自身だよ」
 
 
 そしてエランドゥルは、助けが必要ならいつでも言ってくれと申し出てきた。
 まぁ、魔導師が必要になったら声をかけるときも来るだろうな。
 
 
 こうして目覚めの悪夢の脅威は去った。
 これからはドーンスターの民はぐっすりと眠れることだろう。
 
 
エランドゥル「友よ、アズラの知恵と共にあらん事を――」
ラムリーザ「フォースと共にあらん事を――」
 
 とボケてみたが、なんでアズラなのだ?
 マーラじゃなかったのかよ、元ヴァーミルナ司祭がw
 お前も「なんでも教」の信徒だろうw
 
 
 まあよい。
 
 
 リセッテの元に戻ろう。

 ただいまっと。
 
~ Mission Complete ~
 
 
今回入手したもの
 487G
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記