home > 投稿 > > ナイトコーラー聖堂にて ~中編・夢中の歩み~

ナイトコーラー聖堂にて ~中編・夢中の歩み~

 
 夢中の歩みを行うヴァーミルナの不活性薬――
 それを使って障壁を乗り越えるのだと言うが、果たしてうまくいくものか。
 
 ドーンスターを救うには、障壁の向こうにある堕落のドクロを破壊するしかない。
 従士になるためだと思うしかないか……
 
 
 不活性薬を使うと辺りがぼやけだし……、夢か……?

 なんか二人が話し合っているようだが――
 
ソレク「オークは最奥聖域まで入り込んだ!」
ヴェーレン「持ちこたえろ、ドクロを奴らに渡すわけにはいかない!」
 
 なんか話を聞いていたら、そのうちの一人が俺に向かって話しかけてきた。
 
ヴェーレン「お前はどうする、カシミール? ヴァーミルナの意思に仕える心構えはあるのか?」
 
 いや、カシミールって誰?
 
カシミール(ラムリーザ)「心残りは無い、準備はできている」
 
 勝手にしゃべるな俺w

ヴェーレン「カシミールよ、障壁を作動させ、ミアズマを放出してくれ。邪魔はさせん」

 その二人は、ここに残ってドクロを守るようだが、なんだかよくわからないが、ミアズマを放出することになった。
 俺はカシミールとか言う奴に憑依しているということか?
 他人の記憶を見ることができるようとか言ってたしな。
 俺の記憶は他人には見られたくないぞ!
 
 
 あれ、既に放出されているはずだが、これは過去か?
 いよいよドラゴンレンドの時みたいだな。
 

 至る所で司祭とオークがやり合っている。
 その脇を抜けてとりあえず前に進む。
 ミアズマを放出と言っても、どこで発動させるのかもわからんしな。
 
 そう思いながらも、とりあえず砦内を走り回ると、それらしき所に到達した。

 これを発動すればよいのか。
 
 ………
 ……
 …
 
 と、我に返ると、周囲のぼやけは消え、視野がはっきりとしていた。
 夢から覚めたのか?

 ――って、いつの間に障壁の内側に入った?!
 障壁は、ミアズマ放出レバーの傍にある魂石から放出されているようだ。

 取っちゃえw
 とまぁ、エネルギー源を取っ払うと、障壁は消え去ったわけだが――
 
エランドゥル「う、上手く言ったぞ。マーラに祝福あれ!」
 
 自分にはよく分からないが、不活性薬を飲んだ後姿が消え、障壁の向こう側で具現化されたそうだ。
 夢でワープするなんて始めてだな……(。-`ω´-)
 エランドゥルはうらやましがっていたが、それなら最初から自分でやればいいのにw
 
 
 まあよい。
 
 
 障壁は取り除いたのだ。
 本来の使命に戻りますか。
 
エランドゥル「ここから先は最奥聖域だ。ドクロのある場所に辿り着き、ドーンスターの問題に終止符を打たなければならない」
 
 そういうことだ。
 夢で見た通路を逆に進めばいいようだな。
 
 
 さあ行こう。
 
 
 続く――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記