home > 投稿 > > Hearthfire編1 ~レイクビュー邸建築 前編~

Hearthfire編1 ~レイクビュー邸建築 前編~

 
 さて、吸血鬼の脅威も去ったわけだし、レイクビュー邸を自作することになった。
 
 
 家を建てるのは初めてだが、ご丁寧に造り方まで用意されていたんだな。
 俺はその内容に沿って進めることにした。

 建設に必要なものは全てここで作成するみたいだ。
 設計図、作業台、金床が揃っている。
 それでは早速やってみようかな。
 
ラムリーザ「やっぱ、地鎮祭とか必要かな?」
リセッテ「何よそれ?」
ラムリーザ「なんでもなかとですばい……(。-`ω´-)」
 
 
 さて、まずは小さな家の配置から開始だ。

 とりあえず、家を建てる場所はここら辺りでいいかな。
 場所が決まれば、最初に作成するのは「基礎」のようだ。
 基礎ってなんやね?
 テントしか設営したことの無い俺には初めて聞く言葉だ。
 
 とりあえず「基礎」を作るには、「切断された丸太」と「採石した石」が必要なようだ。

 丸太は用意されているようだが・・・
 採石した石?
 石が必要なのか?
 
リセッテ「石なら、そこの岩肌を砕いたらどうかしら?」
ラムリーザ「めんどくさいなー」

 カンカンカン。
 これで採石した石が手に入ったな。
 
 採石した石と丸太を組み合わせて――

 ――基礎が完成しましたヽ(´ー`)ノ♪
 
ラムリーザ「このままで『ステージ』として使うのも有りだな」
リセッテ「そんなのダメ」
ラムリーザ「はいはい」
 
 
 基礎ができたら、次は壁だ。
 壁を作るためには、まず「壁の枠組み」を作成しなければならないようだ。
 壁の枠組みに必要なのは、「切断された丸太」と「釘」だ。
 丸太は用意されているのが残っているが、釘?
 
リセッテ「釘は金床で作成するようね」
ラムリーザ「鉄か、冒険中に手に入れたものがあるな」
 
 カンカンカンっと。
 
 切断された丸太と釘が用意できたので、早速壁の枠組みを作成することにした。

 できたヽ(´ー`)ノ♪
 
リセッテ「柱に登りたいでしょw」
ラムリーザ「ギク、そんなことはないはずです!(`・ω・´)」
リセッテ「次は壁の作成よ」
 
 枠組みができたので、次は壁の作成だ。
 壁は「切断された丸太」と「粘土」と「釘」が必要だ。
 丸太と釘はいいけど、また新しい素材の粘土が出てきたぞ?
 
リセッテ「粘土は、掘るしかないわね」
ラムリーザ「掘る((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
リセッテ「何震えているのよw」
 いや、バリマ(略)の顔がちらついて……(;-`ω´-)
 
 粘土堀りか。
 幸い、近場に良質な粘土が掘り出せるところがあった。

 ザク、ザク、ザク――
 力仕事が多いなぁ。
 シンディング……、だと加減を知らんからグチャグチャになるから、ハドバルかジェイザルゴぐらい助っ人で呼ぼうかのぉ。
 
 ネラカー?
 ダメだダメだ、何を仕掛けられるかわかったものじゃないw
 

 ってなわけで、壁ができあがりましたーヽ(´ー`)ノ♪
 
ラムリーザ「これで家は完成したな」
リセッテ「ちょっと、屋根が無いわよ」
ラムリーザ「そんなもん、めんどくさいから要らん!」
リセッテ「雨が降ったらどうするのよ?」
ラムリーザ「ロク・ヴァー・コール!!(シャウト:晴天の空)」
リセッテ「ダメ!!」
ミーコ「わんっ」
 
 
 先は長いな……(。-`ω´-)
 
 
 後半に続く――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記