home > 投稿 > > ドーンガード編44 ~ドゥーマー、最後の図面~

ドーンガード編44 ~ドゥーマー、最後の図面~

 
ラムリーザ「さて! そろそろ吸血鬼の根城に殴り込みをかけるか?!」
ソリーヌ「さて! ドゥーマーの図面も、残り1組よ!」
 
 
 というわけで、オロセイムの入り口に、今立っている。
 図面集めぐらい、他のやつらにでもできそうな気がするのだが、徹底して俺達以外は出向こうとしない。
 帝国軍にしろ、ドーンガードにしろ、俺が居ないと何もできない集団なのか?

 普通の洞窟だね。
 中は山賊の根城でした。
 しかしいったい山賊は、何の為にドゥーマーの図面を隠し持っているのだろうか?
 どうせ価値も分からないまま盗んだだけだろうけどなw
 
 
 まあよい。
 
 

 いつも通りにやるだけだ。
 邪魔する奴等は、蹴散らすのみだ。
 
 乱戦になると――

 「わんわんお」が、「ピカ虫化」するw
 雷猫ならクアールだが、雷犬はなんぞ?
 
 とまぁ、この洞窟はそんなに深くなく、あっさりと図面は見つかったのだけどね。

 これだな。
 これで図面は最後というから、ドーンガード側の攻撃態勢は万全というわけか。
 そろそろイスランに総攻撃を促しても良い頃かもしれないな。
 いい加減アグミルも訓練バッチリだろうし。
 
 

 ふぃ……
 こうして景色を眺めていると、嵐の前の静けさというものを感じるな。
 俺にはわかる、吸血鬼との最後の戦いが近い、ということを。
 

 太陽に誓う。
 「リセッテを誘拐するような」吸血鬼は、根絶やしにしてやると!
 
 
おまけ
 
 
 ドウーマーに図面から得られた最終兵器

リセッテ「見た目は変わらないね」
ラムリーザ「ただの強化型だしな」

今回入手したもの
 269G
 ドワーフの強化型クロスボウ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記