home > 投稿 > > ドーンガード編42 ~アーリエルの弓~

ドーンガード編42 ~アーリエルの弓~

 
 ヴィルスールは倒れた。
 方法がどうであれ、とにかく倒したのだ。
 
 すると、バルコニーの内側に、新たな祠が出現したのだ。
 水を汲んで回ったものと同じような――

ギレボル「この祠が再建されたということは、ヴィルスールは死に、裏切られし者に操られる事もなくなったわけだ」
リセッテ「裏切られし者ではなく吸血鬼になって、その力を使って操っていたみたいでしたが?」
ギレボル「吸血鬼だと? なるほど、それで説明が付いた」
ラムリーザ「気にするな、最近吸血鬼が流行っているだけだから」
ギレボル「内心、ここで起こった事が裏切られし者の仕業ではないと知って嬉しいのだ」
リセッテ「何故?」
ギレボル「彼らにもまだ望みが残っているという事だ。いつの日か、憎しみを捨てて再びアーリエルを信じるようになるかも知れん」
ラムリーザ「……で、一滴もこぼさずに回ったのだが、アーリエルの弓はくれるのだろうな」
ギレボル「うむ、風はバイキングを作ったようだな。この弓はお前のものだ、持っていってくれ」
 
 よーし、もらえることになったぞー。

 これがアーリエルの弓か……
 まさに俺の為にあるアイテムだなー。
 
ギレボル「この弓は、神話時代にアーリエルがロルカーンとの戦いで使ったものだと伝えられている」
ラムリーザ「モンゴリアンチョップとアルバトロス殺法のあの人?」
ウラッグ「それはキラーカーンだ」
 
 ……(。-`ω´-)
 
 
 この弓は、太陽を通じてエセリウスの力そのものを取り出して矢に込めるそうだ。
 エセリウスとは、神、エイドラの存在する世界だと聞く。
 タロスは居るのかどうかは知らんけどなw
 
 さらに、太陽神の矢を使えば、絶大な効果を発揮すると言う。
 敵は太陽の炎で焼き尽くされる……、と。
 
 太陽神の矢は、エルフの矢があればギルボルが作れるという。
 早速手持ちのエルフの矢をいくつか太陽神の矢に変えてもらった。
 普段は召喚弓しか使っていないので、拾った矢が溜まり続けるんだよなぁ。
 
 
 一発試し撃ちしてみよ――

 ――なかなかすごいじゃんw
 
リセッテ「まるで鬼に金棒ねw」
ラムリーザ「俺は鬼かよw」
セラーナ「私は吸血鬼ですわ。」
ラムリーザ「鬼はセラーナでしたとさ」
ミーコ「わんっ」
 
 
 以上、アーリエルの弓は、無事に我らのものになりました。
 
 
今回入手したもの
 アーリエルの弓
 太陽神の矢 多数
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記