home > 投稿 > > ドーンガード編34 ~スノーエルフの生き残り~

ドーンガード編34 ~スノーエルフの生き残り~

 
 なぜ洞窟の名前を知っているのかは不明だが、ダークフォール洞窟を進む一行。
 橋から落ちて流されてきたのだ。
 だから、今どこら辺に居るのかは全然見当も付かない。
 だが……、いや、だからこそ進むしかないのだ。

 途中、罠に引っ掛かるの図w
 また「わんわんお」がロープに引っ掛かったんだろうなー。
 「わんわんお」自体は何事もなかったようについてきているが、後続が……
 リセッテに何かあったらどうすんだよまったく……
 落石の合間にホフレスの角が見えるな、南無……(。-`ω´-)
 
 
 そんなこんなでしばらく進むと、地底湖にたどり着いた。

 よく考えたら、もう星霜の書を背負ってる必要無いんだよな。
 今度荷物整理しておこう。
 
 対岸を良く見ると、地底湖にはトロールが住み着いているようだ。
 トロールは火が弱点だと聞く。

 炎の矢で片付けてやりますか。

 激しいね。
 トロールを片付けたら、それ以上の障害は無くなった。
 というわけで、ひとまず地底湖を一周してみることにした。
 何も無ければ……、湖に潜るしかないな。
 
 すると、しばらく進んだところで、祭壇らしき所で祈りを捧げている者が見えた。
 敵か?

 狙撃するか?
 
セラーナ「あれは何ですの? ある種の力を感じますわ」
ギレボル「近くへ来い。恐れることは無い」
 
 セラーナのせいで気が付かれたw
 

 む、ハイエルフか? ちょっと感じが違うが……
 
ギレボル「騎士司祭のギレボルだ。アーリエルの大礼拝堂へようこそ」
ラムリーザ「この洞窟がアーリエルの聖堂なのか?」
ギレボル「アーリエル、アルコシュ、アカトシュ……、呼び名は様々だがすべて同じ、スノーエルフの守護神アーリエルだ」
ラムリーザ「スノーエルフか、どうりで俺に似ているがちょっと違う」
 
 でもスノーエルフって滅びたのじゃなかったかな?
 まあどうでもいいや。
 目的はアーリエルの弓だしな。アカトシュの弓でもあるわけか。
 確かシロディールの守護者伝では、最後のドラゴンボーンのマーティンがアカトシュと化したんだっけな。
 なるほどね、アーリエル=アカトシュならエルフの神の一人というのも納得だ。
 
ラムリーザ「――で、アーリエルの弓についてだが」
ギレボル「あれを手に入れたいなら協力してもいいが、その前に手を貸してほしい」
ラムリーザ「なんぞ?」
ギレボル「兄弟を……、最高司祭のヴィルスールを殺して欲しい」
 
 兄弟を殺せとは物騒なやつだな。
 ジダールとジェイザールみたいに、スクゥーマがまた絡んでいるのか?
 ギレボルの話では、ヴィルスールは裏切られし者に何かされたようだ。
 ちなみに裏切られし者とは、ファルメル――ドゥーマーの洞窟の奥底に潜んでいた目の無い化け物の事だ。
 そのファルメルが、何の前触れも無く礼拝堂に押し入り、そこに居た者を手当たり次第に殺して行ったと。
 そしてファルメルは、最奥聖域という所に攻め込み、その時にヴィルスールはファルメルらの手に落ちたのだろうと。
 
 生きているかとうか分からないし、殺すというより助けろよ……、と思うのだがな。
 ギレボルが見たときは、何か変だったということだ。
 ただ、何かを待つように立っていただけだという。
 それで殺すのか?
 
 まあいいか。
 アーリエルの弓が目的だし、深く考えないことにしよう。
 
 ギレボルはここを離れることはできないというので、代わりに俺たちが最奥聖域という所に行くことになった。

 これが祠だということで。
 ギレボルが何かの力を込めると、そこに入り口が出来上がった。

 ふむ……
 ここで、かつて礼拝所が悟りを開く場所だった頃に、瞑想や移動の為に使われていたそうだ。
 祠は全部で5つ。
 新人の水差しにそれぞれの祠で水を汲み進む必要があるようだ。
 祠で形無き司教に、水瓶から水を汲ませてもらうのだとさ。
 
 
 さてと!

 出発前にアカトシュの祝福を得ておくか。
 
リセッテ「あなたの信仰はいったい何なのかしらね?」
ラムリーザ「リセッテです」
リセッテ「勝手に10大神に祭り上げないでよw」
ラムリーザ「いや、リセッテで9大神目だよ」
リセッテ「あ、サルモール的考えだ」
セラーナ「行きますわよ」
 
 ここが最奥聖域に向かう入り口か。

 闇か?
 
ラムリーザ「やっぱ水差しの水をこぼしたらやり直しになるんかな?」
ギレボル「水差しからほんの一滴たりともこぼしてみろ。そのときは、たとえ……」
ラムリーザ「たとえ?」
ギレボル「ヴィルスール倒したとしても、アーリエルの弓はやらん」
ラムリーザ「なんでやねんw」
ギレボル「北風が勇者バイキングをつくった」
ラムリーザ「いや、わけわからんてw」
セラーナ「はぁ……、行きますわよ」
 
 というわけで、最奥聖域とやらに向かうことになりましたとさ。
 
 
今回入手したもの
 150G
 回復の薬(究極)
 疾病退散の薬
 新人の水差し
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記