home > 投稿 > > ドーンガード編26 ~フロレンティウス~

ドーンガード編26 ~フロレンティウス~

 
ソリーヌ「待ってたわ、ちょっといいかしら?」
ラムリーザ「なんぞ?」
ソリーヌ「ガンマーと話してたんだけど、ちょっと心配になってきたの」
ラムリーザ「吸血鬼が手強いとでも言うのか?」
ソリーヌ「ええ、そこでフロレンティウスの助けが必要ということで、ガンマーとも意見が一致したわ」
 
 
 
 久々にドーンガード砦に戻ってきたら、なんだか人が増えているみたい。

 なんか砦から溢れているみたいで、「入れてくれや~」とか言ってるが、勢力が大きくなるのはよいことです。
 
 勢力が大きくなろうが、やはり吸血鬼の驚異は深刻なようだ。
 そこで、ソリーヌはフロレンティウスという人物の助けが必要と考えたようだ。
 フロレンティウスとは、元アーケイの司祭だったが、今ではちょっと変人らしい。
 だが、信用できるし、彼の能力は必ず役に立つと言う。
 
 ソリーヌもガンマーも忙しいようで、俺に探してきてほしいと依頼してきた。
 俺も忙しいんだがのぉ……
 
 
 まあよい。
 
 
 どこに居るかは、イスランならわかるみたいなので、訪ねてみることにしますか。
 だが、イスランとフロレンティウスの関係は険悪らしい。
 めんどくさ……
 
 
 イスランに話を伺ってみると、案の定「あの男は信用できない、ここに居てほしくない」と言う。
 だがソリーヌからの推薦だということを伝えると、個人的な感情を挟まずに、
 人材は一人でも確保しようという気になったみたいだ。
 
 イスランの話では、フロレンティウスは、ルーンヴァルドでステンダールの番人たちに手を貸していたようだ。
 ルーンヴァルドか。
 
 行ってみるか……
 
 
 ルーンヴァルドはリフテンの東。
 ほとんど国境ギリギリにある鉱山らしい。
 そんなところで何をやっているのやら――
 
 ………
 ……
 …
 
 鉱山の中に入ると、中に居たのはステンダールの番人だ。

ラムリーザ「え~と、フロレンティウスって人はここに居るのか?」
ステンダールの番人「う~っ」
 
 なんぞ?!
 なんか様子がおかしいぞ?
 

 襲いかかってきやがった?!
 不意打ちかよ!
 ステンダールの番人って、敵だったっけ?
 仕方ないな!
 
ラムリーザ「お前ら行けっ!」

 どうなっているんだ?
 ステンダールの番人は、何かに操られているかのように、次々に襲いかかってくる。
 
 それはそうと、ここはクジャク石の良い鉱脈のようだ。

 いろいろな所でクジャク石が採掘できる。
 クジャク石は綺麗だから、またそのうち精錬しておこう。
 使い道はわからんけどな!
 
 という風に、なんだか妙な番人を蹴散らし、クジャク石を採掘しつつ、先へと進む一行。
 
 最新部では、囚われている人をリンチしているような所に出くわした。
 様子を見に近づいてみると、今度はこちらを標的にしてきたぞ!
 
 こいつが元凶の吸血鬼か?

 やりやがったな!
 番人が妙なのはお前の仕業か!
 
 妙な番人は「わんわんお」達に任せて、

 こいつは俺がやる!
 弓と魔法の異種格闘技戦だ!
 電撃が何だ、俺はドラゴンの炎にも耐えてきたんだぜ!

 捉えた!

 あらよっとー!
 
 
 ふぃ……
 
 
 仲間に影響されて、俺も「猪突猛進」になってらw
 
 よくみると、一人の男性が牢に入れられている。
 彼がフロレンティウスか?
 鍵は、吸血鬼が持っていた鍵で開いたが……

フロレンティウス「やっぱり! アーケイが救ってくれた。彼に助けを求めたから、あんたが来たんだ!」
ラムリーザ「しかしやってきたのはシェオゴラスの信徒であったw」
リセッテ「あ、開き直ってるw」
フロレンティウス「この退屈な場所にようこそ、友よ。アーケイとあんたには大きな借りがある」
ラムリーザ「じゃあ、ドーンガードに参加して借りを返してもらおうか?」
フロレンティウス「ドーンガード? イスラン? やつには馬鹿にされてばかりだ、あるべき敬意が全く感じられない」
ラムリーザ「じゃあ、出してやらねw(再び牢を閉めようとする)」
フロレンティウス「何だって? いや、それは……。いいだろう、アーケイは言っている、行くべきだと」
 
 ドーンガード砦で会おうと言い残して、逃げるように牢屋から駆け出していった。
 俺が思うに、イスランは上に立つ人間としては気難しすぎると思う。
 人材のことごとくが、彼に対して良い印象を持ってない気がするんだ。
 
 俺も一つ文句を言おう。
 
 
 俺達以外にも実戦部隊作りやがれーえっ!!
 
 
 
今回入手したもの
 230
 ガーネット
 サファイア(上質)
 ルビーの金の首飾り
 ルーンヴァルドの鍵
 ルーンヴァルドの杖
 研磨されたクジャク石×7
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記