home > 投稿 > > ドーンガード編24 ~ヴォルキハル城廃墟~

ドーンガード編24 ~ヴォルキハル城廃墟~

 
 さて、月時計の下から現れた通路を使って、再び城の中に潜入する一行。
 
 セラーナも、ここには来たことがないようで、何があるかわからないそうだ。
 まぁ、用心して進めって事だな。

 そこは食卓のような?
 席についているのはスケルトンやゾンビ?
 たぶん動き出しますなw

 ほらねw
 ウェアウルフさん「わんわんお」さん、懲らしめてやりなさい。
 
 
 とある場所では、ガーゴイル像の後ろに鎖の仕掛けが――

 ――なんか罠の気がするんだよなー
 みんな攻撃態勢を取れー。
 用心してろよー、鎖を引くぞー!

 ガオーーーー!
 やっぱりな……(。-`ω´-)

 くたばれ!
 
 なんというか、この通路には至る所にガーゴイルが仕掛けられている。
 ガーゴイルってやっかいだけど、必ず宝石持っているんだよな。
 いい財産稼ぎになりますよ。

 セラーナはガーゴイルの方がお気に召しているようで……
 大変だー、ここにもポテマが居ますよーw
 
 さて、廃墟の塔を進むことしばらくして、とある部屋にたどり着いた。

 だがこの部屋には何もないぞ?
 いや、ガーゴイルの像がたくさん……

 やはりなw
 全員で大暴れしてガーゴイルを片付けたら、ほんとに何もなくなってしまった。
 これ以上進む道もなく、ここで通路は終わっているようだ。
 それ以外に怪しいところはないか?
 
 みんなで手分けして怪しいところがないか探そうじゃないか。
 吸血鬼の王族の鎧という大層な物があったりもした。
 使う気はないが、売れば金になりそうなのでもらっておくw
 

 行き止まりをくまなく調べてみると、燭台が回せるようになっていた。

 回してみると、突然壁が開きだした。
 この先にはいったい何があるものやら?
 
 
 続く――
 
 
今回入手したもの
 185G
 アメジスト×6
 アメジスト(上質)
 ガーネット×3
 ガーネット(上質)
 ルビー×2
 オリハルコンの鉱石
 クジャク石の鉱石
 金鉱石×2
 鉄の鉱石×4
 銀の鉱石
 鋼玉の鉱石
 黒檀の鉱石
 吸血鬼の王族の鎧
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記