home > 投稿 > > ウィンターホールドへの道のり

ウィンターホールドへの道のり

 
 翌日、ウィンドヘルムを立ち、ウィンターホールドを目指すことにした。
 これまでなら、馬車を頼んで一気に行っていたところだが、「いろいろ見て回る」という目的もあるので、あえて徒歩で行くことになった。
 
 さて……

 ドラゴンが居ますなー
 道なりに進めば、間違いなくぶつかるねー。
 
 まぁ、ドラゴン退治がドラゴンボーンの仕事ってのもあるので、見かけたら片付けておきますか。
 どうせアルドゥインよりは弱いしw
 
 

 なんというか、凶悪な布陣w
 荒野の狙撃手の両サイドを固める、ウェアウルフとフェンリル。
 
 

 来たぞ!
 ここでひとつわかったことがある。
 なんだかこれまで、戦闘にユニコーンが全然参加してこないなーと思ってたんだよね。
 すたこらさっさと逃げ出しているよw
 
 
 まあよい。
 
 
 避ける技術だけは完璧なんでしょう。
 

 そりゃ、一撃じゃ!

 そしていつもの吸収っと。
 
 もうドラゴンは怖くないて気がしてきたな。
 
 

 さて、ウィンターホールドはさらに北か。
 春が来たと言っているが、この辺りはまだ雪が残っている。
 

 前方に砦が見えてきた。
 ここは帝国か、ストームクロークか、山賊か……、それともサルモールか……(。-`ω´-)
 
 
 ここはカスタブ砦。
 ウィンターホールドを守る帝国の砦だ。

 お役目ご苦労様でっす。
 ウルフリックが、ウィンターホールド攻めるとか言ってたから、ここでしっかりと迎撃するんだぞー。
 
 
 さて、雪の残る道を進むこと数時間――

 ――ウィンターホールド大学が見えてきました。
 大学は、スカイリムでの俺の家の一つだからなー。
 
 ただいまーってところだな。
 
 
今回入手したもの
 233G(ドラゴンが持ってた)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記