home > 投稿 > > ドーンガード編14 ~浄化の光、モルダリング遺跡~

ドーンガード編14 ~浄化の光、モルダリング遺跡~

 
 ガンマーが再び吸血鬼の巣窟を特定したらしい。
 場所はモルダリング移籍、ロリクステッドの西側だ。
 親玉さえ仕留めれば、手下は四散するだろうが、吸血鬼は根絶やしにするのが最善ではある。
 
 了解、大将なんか関係無い、全滅させてきましょう。
 
 ………
 ……
 …
 
 以前、ロリクステッドでエリクと会った時には、近くに吸血鬼の根城はなかった。
 やはり徐々に勢力を増しつつあるということか。

 さて、どう攻略しますかな。

 ……って、突進しますかやはりな(。-`ω´-)
 まあよい、前衛は任せる。
 俺は隙を見て矢を打ち込むだけだ。
 

 ヘラジカに気を取られすぎw
 マヌケな吸血鬼もあったものだ。
 囮に引っかかってやんのw
 しかしこのヘラジカのホフレス、冒険についてくるだけあって、なかなかタフなんだよな。
 
 さて、表の吸血鬼は片付いたが――

 ――親玉はおそらくこの下だ。
 表の雑魚だけ仕留めて終わりーじゃ、マヌケだよなw
 
 お前ら、侵入するぞ!
 

 予想通りだな。
 親玉はここに居た。
 だが俺達の敵ではない。
 

 激しいなw
 ウェアウルフやフェンリルの連携攻撃に全く手も足も出ずに、ふっ飛ばされまくる吸血鬼の親玉w
 頼もしいやつらだ、適当にやっててくれ。
 
 その間に俺はここを物色してみるからな。
 
 うむ、お金とか指輪とか、この辺りを頂いて行きますか。
 なんだかんだで財産増えて行ってるなー。
 
 
 結婚前の俺個人の財産は、ホワイトランとか魔導師大学のアークメイジ自室に保管しているけどねw
 そのことをリセッテに話すかどうかは検討中だったりして。
 
 
 さてと……
 
 
 ん、まだ騒がしいな。
 お前らまだ吸血鬼と遊んでいるのかよw

 締め!
 
 
~ Mission Complete ~
 
 
ラムリーザ「ふと思ったんだが……」

ラムリーザ「俺達ばっかり働いてないかい?」
リセッテ「いいじゃないの、いろんな所に行くことができるし」
ラムリーザ「リセッテがいいと言うなら、まいっか」
 
 吸血鬼を根絶やしにするのが目的だしな。
 地道に一つ一つ、拠点を潰していこう。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記