home > 投稿 > > ドーンガード編10 ~ホルテッド・ストリームの野営地~

ドーンガード編10 ~ホルテッド・ストリームの野営地~

 
 ドゥーマーの設計図はホワイトランの北にあるホルテッド・ストリームの野営地にあるらしい。
 ソリーヌがクロスボウを改造するために必要な設計図だ。
 
 吸血鬼共は、至る所に野営地を作っているのだろうか……
 
 

 あそこか、それではいっちょ、やってみよう。

 どんな場所でも、見張りから仕留めるのがセオリーである。

 よし、見張りは片付いた、接近するぞ。
 
 おっと、壁の後ろに見張りがもう一人残っていたか。

 なんか俺も最近突進気味になっちまったな。
 それとも、この獣達と一緒に居る事で、近接戦になったら任せたら良いやという余裕か?
 
 近接戦にもなってしまう。

 そりゃ。
 
 よし、射手は落とした。
 あとはお前らで好きなように暴れな。

 いつ見てもすごい、ウェアウルフのドカーン!
 
 野営地の外を片付けた後は、そこにあった居住区の占拠が目標だ。
 後は、奥にいる親玉を――
 

 ――フェンリルのドカーン!
 
 
 …………(。-`ω´-)
 
 
 うむ、もう任せようw
 接近戦だとウェアウルフが大暴れ、中距離ではフェンリルが大暴れ。
 遠距離だと俺の独壇場だけどなっ。
 
 さてと、俺はその間に、設計図とやらを探しますか。

 あった、これだな。
 箱の中には設計図だけでなく、ドゥーマーのなんかの部品も入っていた。
 ドゥーマーはかつてはハイテクな技術があったらしいというのは、ドゥーマーの遺跡で何度か確認している。
 しかし今では何故か滅び去り、一部の痕跡しか残っていないんだよな。
 
 
 さて、戻るか――
 
 

リセッテ「これが設計図よ、よろしくね」
ソリーヌ「ふ~む、なるほど。同じような技術を使って、少し手を加えれば、クロスボウの威力を上げられるはずよ」
リセッテ「すばらしいわ」
ソリーヌ「これよ、作り方を教えてあげるわ」
 
 
~ Mission Complete ~
 
 
リセッテ「あなた、鍛冶はできるの?」
ラムリーザ「夢の中では『鍛冶マスター』みたいなんだけどな……」
 

リセッテ「(じ~っ)」
ラムリーザ「なんとかやってみよう(。-`ω´-)」
 
 トンテンカン
 
ラムリーザ「おっと、手が滑った?」
リセッテ「…………」
 
 トンテンカン
 
ソリーヌ「近いうちに、商品としても売り出すつもりだから、無理しなくてもいいよ」
リセッテ「…………」
 
 
今回入手したもの
 498G
 アメジスト
 ダイヤモンド(上質)
 ドゥーマーのジャイロ
 ドゥーマーのレバー
 ドゥーマーの大きな装飾柱
 ドゥーマーの小さなレバー
 ドゥーマーの金属くず
 銀の鉱石
 鉄の鉱石
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記