home > 投稿 > > ホワイトランにて2 ~ギルダーグリーンとネトルベイン~

ホワイトランにて2 ~ギルダーグリーンとネトルベイン~

 
 ホワイトランの中央広場には、大きな枯れ木がある。

 それはギルダーグリーン。
 ホワイトラン創始期に苗木が植えられたと言う。
 秘密の森のエルダーグリームの切り株がそれだ。
 だが今では枯れている――、ように見えるが、キナレスの司祭ダニカの話では、眠っているだけだと。
 

ダニカ「親木の樹液があれば、その子供を目覚めさせられると思うのです」
リセッテ「親木というのが、エルダーグリームというわけね」
ラムリーザ「その樹液が欲しいわけだな」
ダニカ「でもエルダーグリームにたどり着けても、傷つけて樹液を取ることはできません」
ラムリーザ「では、どうしろと言うのだ」
ダニカ「オーファンロックと呼ばれるハグレイヴンの巣にある『ネトルベイン』が必要なのです」
リセッテ「それを取ってくればいいのね」
 
 
 ホワイトラン中央広場に枯れ木があるのは、ちょっと風景的に残念だよな。
 それが蘇るというのなら、手助けしてあげてもいいものだ。
 
リセッテ「あ、そうそう。これがモーサル首長イドグロッドから託かっていた手紙です」
ダニカ「ジョリックの姉妹?かわいそうな子よ。どうもありがとう、手間賃よ」
リセッテ「いえいえ、どういたしまして」
 
 なんだ?
 リセッテがいつの間にか仕事を受けていたみたいだ。
 
 
ラムリーザ「今のは、なんぞ?」
リセッテ「あなたがかくれんぼしていた間に首長から託かっていたの」
ラムリーザ「左様でごじゃるか……」
 
 
 まあよい。
 
 
 オーファンロックという所に向かいましょう。
 オーファンロックはヘルゲンからちょっと東に行った所にあるらしい。
 
 ………
 ……
 …
 

 ドカーン!
 む? ファイアボール?
 ハグレイヴンか?
 
 高台から撃ち込んで来てら……
 
 俺は隠れながら侵入しているが、「わんわんお」とかが見つかったか?
 なんかものすごい勢いで高台目指して駆け出したが!
 

 勝手に始めてらw
 
 ハグレイブンと魔女共がその辺に屯しているみたいだ。
 シンディングの姿も見えなくなった。
 どこか他所の魔女にでも突っ込んでいったか?
 

 そいつは荷が重かろう!
 ハグレイブンだけは、「わんわんお」の隙間から狙撃してやった。
 魔女と仲良く遊んでなw
 俺はその間、「寝取るなんとか」を探すから。
 司祭もハグレイヴンが持っているとか言ってたしな。
 

 あった。
 このナイフのようなものが多分そうだろう。
 
 よし、目的の物は見つかったので、ホワイトランに帰るぞ。
 
 …………
 

 まだ遊んでらw
 
 
今回入手したもの
 ネトルベイン
 242G
 黒魂石(極大)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記