home > 投稿 > > ブローテッド・マンの洞窟 ~タロスの為に、戦わ……ないよw~

ブローテッド・マンの洞窟 ~タロスの為に、戦わ……ないよw~

 
 ファルクリースにはルニルというアーケイの司祭が住んでいる。
 ハイエルフだったので、一瞬サルモールかっ? と身構えてしまったが、どうやら違うようだw
 
 彼はブローテッド・マンの洞窟という所に、日記を置き忘れてきてしまったそうだ。
 そこで、俺達に取ってきて欲しいと依頼してきた。
 
 

 ということでやってきました。
 
 この洞窟、洞窟と言うが天井は抜けていて明るい。

 和む場所もある。
 良いところだ。
 
 

 熊やスプリガンが出るけどなっ!
 挟まれてる、二正面作戦か?
 
 リセッテ→熊←「わんわんお」俺→スプリガン←バルバス
 こんな状況だ。
 挟み撃ちの挟み撃ちか……(。-`ω´-)
 

 そんなの関係無い!

 ドカーン

 ドカーン
 
 まぁ、戦闘なんてこんなもんだ。
 熊が出ようが、スプリガンが出ようが、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ!
 
 ………
 ……
 …
 
 しかしこの洞窟の奥にあったものは……
 

 タロスの神像……(。-`ω´-)
 あの司祭もなんでまたこんなところに忘れて来たんだよ。
 アーケイ司祭がなぜタロスの神像の所に用が?
 
リセッテ「シェオゴラス信仰から、タロス信仰に変えるのかしらねw」
ラムリーザ「そんな恐ろしいこと誰がするか(^^;」
リセッテ「シェオゴラス信仰も十分恐ろしいんだけどねぇ……」
ラムリーザ「俺はシロディールの守護者を尊敬しているが、シェオゴラスを信仰しているわけじゃないぞっ」
 
 しかしこの剣のオブジェを触るとなぁ――

 ――あっ!
 
 タロスの祝福を得た!!
 
リセッテ「あっ、言ってやろー、あの幼馴染のお姉さんに言ってやろーw」
ラムリーザ「それだけは勘弁してくれ……、間違えただけだ(;´Д`)」
 

 タロスの神像の側には、ひと振りのカタナが置かれていた。
 なかなか立派なカタナじゃないか。
 使わせて……
 
 
 待てよ?
 

 置き手紙
 
 ブレイズ……(。-`ω´-)
 
リセッテ「さあ、そのカタナを手に取り、サルモール打倒に立ち上がるのよ!」
ラムリーザ「いやだー(;´Д`)」
ミーコ「わんっ」
 
 このカタナは見なかったことにしようw
 
 
 とりあえず、ルニルの日記だけ持ち帰ろう。
 
~ Mission Complete ~
 
 
 あとは、日記をルニルに届けて、報酬を頂いておしーまいっと。
 
 
今回入手したもの
 406G
 黒魂石
 水銀のインゴット
 マーラのアミュレット
 クマの爪×6
 主根×4
 ホラアナグマの毛皮×6
 
報酬
 1500G
 流石ハイエルフだ、報酬の面でも圧倒していて最高だよな!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記