home > 投稿 > > ブラッドレットの王座

ブラッドレットの王座

 
 さて俺達は、吸血鬼ヴィグハールを退治するために、ブラッドレットの王座というところにやってきた。
 
 
 ファルクリースの墓場が荒らされていたが、それは死体泥棒の仕業ではない。
 そこは吸血鬼ヴィグハールの墓だったのだ。
 そして、何者かの手によって蘇ったヴィグハールは、仲間を率いてブラッドレットの王座に立てこもったと言う事だ。
 それを退治してほしい。
 
 それが、デンジェールからの頼み事であった。
 
 

 そこで、やってきたわけだ。
 
 ここはブラッドレットの王座という。
 ブラッド、血……
 吸血鬼の巣窟に相応しい名前ですな。
 こんな所、外から丸焼きにしてやればいいのに。
 別に二度と手に入らぬ研究資料でもないことだし――
 
 
 ――って!

 いきなり丸焼きのトラップですかいな。
 俺が丸焼きになってどうするよw
 
 しかし氷に閉ざされた洞窟は、陰気で好きになれない。
 寒いは滑るはw
 クラヴィカスの所もそうだったけど、吸血鬼って氷に閉ざされた所が好きなのだろうかな。
 
 
 広間には二体の吸血鬼が待ち構えていた。
 
 ササッと狙撃してしまおうと考えたが……
 
 タッグマッチが始まってしまったw

 吸血鬼コンビvs犬コンビ
 まーええわ、暴れろ暴れろw
 ゴング、カーン。
 
 
 そこに乱入する悪魔のような奴。
 マネージャーのワカマ――、じゃないわなw
 奴ならサングラスとメガホン持ってるはずだ(意味不明)
 
悪魔「ギャーギャー(騒々しいダミ声)」

 邪魔するなw
 とまぁ、こんな具合だ。
 
 
 …………
 
 

 吸血鬼ってこんなもの食ってるのかよ……
 ひでーな……(。-`ω´-)
 まるでゾンビじゃねーかw
 
 

 中には広間のような所も。
 しかし、気がついたら犬無双で片付いていた。
 このコンビ、つえーぞ。
 犬コンビ……、ゴ○ウとオ○ラじゃないだろうなw
 吸血鬼は噛み付くから……、え~と……
 
ウラッグ「どうした、今日は新日本プ○レスネタでくるのか?」
 
 …………(。-`ω´-)
 

 最後の一人は俺がもらうw
 
 
 さて、先に進むか。

 なんか嫌な予感がする石像だな、おい。
 「わんわんお」、用心しろよ。
 
 ドカーン!
 

 でたーw
 石像の悪魔ガーゴイル。
 最初の間で現れたのも、どこか近くに石像があったんだろうな。
 
 しかし俺達の敵ではない。
 ダブル「わんわんお」と共に軽く撃破。
 宝石おいしいです、はいw
 
 
 というわけで、順調に最後の間に到着する。
 
 う~む……(。-`ω´-)

 流石にラスボス相手に乱戦は避けたいね。
 檻の中の狼、放ってくるに間違いない。
 
 さらに吸血鬼のことだ。
 そこらに散らばっている死体を動かしてくるだろう。
 
 ここはお得意の――

 ――Snipe!
 
 
 ふぃ……
 
 
 ヴィグハールは仕留めた。
 
 ――ってこら。

 もう終わったんだぞw
 敵も諦めが悪いし、もー任せるわw
 
 檻越しにオオカミまで仕留めてら。
 
 
 まあよい。
 
 

 こんなものかな。
 
~ Mission Complete ~
 
 
 あとは、ヴィグハールを退治したことをデンジェールに伝え、報酬を頂いておしーまいっと。
 
 最後にデンジェールはこう警告した。
デンジェール「言葉に気をつけろ! 帝国は街中にスパイを放っている!」
 
 左様でごじゃるか。
 帝国軍、お仕事ご苦労様です、がんばってねw
 
 
 
入手したもの
 398G
 アメジスト
 ガーネット(上質)×2
 ルビー(上質)
 鉄の鉱石
 水銀の鉱石
 クジャク石の鉱石
 オリハルコンの鉱石
 
報酬
 200G
 
 なんか、報酬の価値がわからなくなってきた……(。-`ω´-)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記