home > 投稿 > > 虐殺者エリク

虐殺者エリク

 
 エリクの旅支度が整うまで、ロリクステッドで世話になることになった。
 宿屋を経営してるエリクの父ムラルキは、ホワイトランで武具を工面してくる間、俺らが宿屋の店番をすることになっちったw
 
 エリクが考え込むと完全回復だよな。
 エリクが「さー」と考える……、エリクサー……
 
リセッテ「(じ~っ)」
 ……(。-`ω´-)
 
 ………
 ……
 …
 
 数日後
 
ラムリーザ「通名は『虐殺者エリク』だと?」

エリク「庭いじりのエリクとか、鍬使いのエリクとか、誰も雇わないだろう」
ラムリーザ「自分を真に表す名前か」
リセッテ「変人ラムリーザとかどうかしらw」
ラムリーザ「俺たちのチーム名を『X-FILES』にするなら構わないよ、スカリー」
リセッテ「誰よそれ……」
エリク「未熟なのは分かっているけど、経験が足りない部分は勇気で埋め合わせするさ」
 
 勇気ねぇ……
 
 鍛錬の方がいいと思うけどねぇ……
 
 まぁ、ノルドチックでいいんじゃない?
 
 
 
 その夜、街の外から喧騒が聞こえてきた。

 なんだ?
 なんだかよくわからないが、ステンダールの番人が吸血鬼を追い詰めているみたいだ。
 
エリク「吸血鬼だ!」
 
 そう叫ぶと、エリクはステンダールの番人に加勢し、吸血鬼を追い始めた。
 
ミーコ「わんっ!わんっ!」

 釣られて「わんわんお」も飛び出す。
 
 血の気の多いやつらめ。

 加勢するエリクと「わんわんお」
 仕方がないので追ってみる。
 吸血鬼は1対4でかなり劣勢。
 逃げ回るしかないみたいな感じだが……
 

 ついに追い詰められて観念する吸血鬼
 
 しかし叩く叩く。
 番人が叩く叩く。
 エリクも加勢して叩く叩く。
「わんわんお」も(ry
 
 俺は流石に静観w
 
 いやまぁ
 確かに吸血鬼はやばいよ。
 見つけたら潰しておかないとな
 
 しかしお前らやりすぎw
 よってたかって……
 
 いやまぁ、吸血鬼だからいいけどw
 俺もストームクロークの吸血鬼に襲われた前例あるしな。
 

 
エリク「どうだい、これで虐殺者の名前負けしてないだろう」
ラムリーザ「ちとやりすぎな感があるが、初陣にしては上出来かな」
エリク「なんとかなりそうな気がしてきたよ」
 
 1対4だったもんな……
 タイマンやってから自信つけろよw
 
 
 翌朝……
 
 

ラムリーザ「さて、どこ行くべ?」
エリク「ここから南に行った所に、『大蛇の崖要塞』というフォースウォーンの根城があるんだ」
ラムリーザ「うっほほほーのごっほごほ」
リセッテ「だから原始人じゃないってばw」
エリク「村の近くにそんなものがあるなんて危険だと思うので、潰しておきたいんだ」
ラムリーザ「左様でごじゃるか」
エリク「本来なら500Gで雇ってもらうところなのだけど、あなたたちには冒険の授業料代わりに只でついていくよ」
ラムリーザ「なんやそれw」
リセッテ「うふふっ」
エリク「スカイリムで十分な資金が作れなかったら、ハンマーフェルまで行って仕事を探そうと思うんだ」
ラムリーザ「クーデターでアルドメリ自治領に喧嘩売ったところか……」
 
 
 というわけで、次は大蛇の崖要塞を目指すことになりました。
 
 フォースウォーンか。
 マルカルス事件の時には一緒に戦った仲だが……
 マダナックの取り計らいで、ドルアダッチ要塞だけは俺を歓迎してくれるということだが、他の要塞はその限りではないとのこと。
 
 潰しておくかぁ……
 
 
今回入手したもの
 虐殺者エリク(仲間)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記