home > 投稿 > > モーサルにて7 吸血鬼の長モヴァルス討伐

モーサルにて7 吸血鬼の長モヴァルス討伐

 
「モヴァルスの隠れ家に連れていけ!」
「おう!」
「その吸血鬼を殺せ!」
「奴を殺せ!」
「おう!」
 

 みんないきり立ち過ぎw
 もうちょっともちつけw
 これだからノルドは……
 
ソンニール「彼女は死んだ、ラレッテは死んだ! 妻のために敵を討ちたい!」
 
 気持ちは分かるが……
 ラレッテを直接的にやったのはそこにいる「わんわんお」なんだがw
 
 
 まあよい
 
 
 しかし、モヴァルスってどこに居るんね?
 
ソンニール「ラレッテの復讐を! 一緒に来ても来なくても、俺達はモヴァルスの隠れ家に向かって進撃する!」

 ありがたい、ついていきますか。
 
 いきり立つ村人についていくこと数分、俺達は洞穴の傍まで来ていた。

 ふむ、ここが隠れ家ね。
 隠れ家というよりほとんど洞窟。
 まぁ、吸血鬼の隠れ家と言えばこんなものなんだろうね。
 
ラムリーザ「で、みんなでぞろぞろ行くのか?」
ソンニール「そうだ!」
ラムリーザ「無理すんな、俺に任せておけや」
ソンニール「そうだな……、俺は戦う男じゃない。行って、ラレッテの敵を討ってくれ!」
 
 大勢でわーわー行ったら、「狙撃」の邪魔だもんなw
 この方がスマートだし被害も少ないってもんよ。
 

 ひとーつ
 

 ふたーつ
 
 こんなもんよ。
 二つ目ってなんか小銭がどうの、シャベルがどうのって言ってたが、なんのことだ?

 ひでぇ話だ、襲って小銭奪って埋めるつもりでいやがったな!
 
 ケチな吸血鬼も居たもんだなw
 吸血鬼はもっと高貴なイメージ持たなくちゃ、スキングラードの領主みたいにな。
 
 ……と、洞窟をコソコソうろうろすることしばらくすると、遠くに「如何にも」って奴の姿が見えた。

 奴がモヴァルスに違いないな。
 堂々と鎮座してらぁ。
 
 だが格好の的だな。
 狙いを、定めて――


 ――Snipe!
 
 村人と共に乱入していたら、こうスマートには仕留められないからなっ。
 っと、モヴァルスの異変を察知して護衛が駆けつけてきましたな。
 
 もう遅いわw

 ついでにSnipe!
 仲良く眠ってなw
 
 

 お、金がいっぱいあるじゃないか。
 頂きっ。
 なんというか……、ケチなドラゴンボーンも居たもんだなw

 ついでにこれももらってしまおう。
 なんというか……、追い剥ぎじゃんかこれじゃw
 
 とりあえずこれで任務は完了。
 イドグロッド首長に報告しに戻りますかー。
 

 ぬ……、ヘルギ……
 
ラムリーザ「君とお母さんの仇はとったぞ」
ヘルギ「お母さんが呼んでるわ。もう寝る時間ね、疲れた。お母さんに良くしてくれてありがとう」
ラムリーザ「で、かくれんぼは?」
 
 あ、消えた。
 

 これで、いいんだよな?
 
 
~ Mission Complete ~
 
 
ラムリーザ「吸血鬼の長、モヴァルスは死んだ」
イドグロッド「大したもんだ、みんなあんたを手本に行動すればいいんだがね」
リセッテ「そんなまさかw」
イドグロッド「これは感謝の気持ちじゃ。ところで、新しい従士の枠が空いているが、あんたのようなものなら有効に活用できよう」
ラムリーザ「任せてくださいなっ」
 
 
 これでモーサルでの放火事件についてはすべて完了。
 沼からの不気味な声も気になるが、どうしよっかね。
 
 
 ……で、結局アルバはどうなったんだろうw
 
 
今回入手したもの
 
事件解決の報酬と吸血鬼から巻き上げたもの 1981G
ダイヤモンドの金の首飾り
 
 
資産
 3738G
 ガーネット
 サファイア
 ダイヤモンドの金の首飾り
 ノルド・ハチミツ酒 4本
 ニンニク
 吸血鬼の遺灰
 極大魂石
 大魂石
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記