home > 投稿 > > 余話 ~先が思いやられるそそっかしさ~

余話 ~先が思いやられるそそっかしさ~

 
 なんかもー、帝国もストームクロークもドラゴンボーンもブレイズも何もかもどーでもよくなってきたわぁ。
 ドラゴンに滅ぼされるなら、勝手に滅ぼされたらいいんだ。
 シロディールに行ってみようかのぉ……
 帝都にあるアルケイン大学を見に行くのも悪くないし――いや、つぶれたんだっけな?
 そうだ、ジェイザルゴも連れて行ってやろうかw
 まてよ、ブレリナの故郷のモローウィンドに行くのも悪くないな。
 いや、ジェイザルゴなら南国エルスウェアも――
 
 

リセッテ「戻ってたのね、ウィンキング・スキーヴァーに来ないの?」
ラムリーザ「これからシロディールに行くんだ。今日はその準備に……」
リセッテ「シロディール? 噂になってるよ、帝国とストームクロークの争いに休戦協定結ぶこと成功したのよね」
ラムリーザ「ああ、迂闊だったよ……」
リセッテ「迂闊? これでひとまず戦いは終わりね」
ラムリーザ「でもウルフリックを打ち破ったら、君とリフテンの聖堂に行くって決めたのが、叶わなくなってしまったよ……」
リセッテ「えっ? そんな約束したっけ?」
ラムリーザ「…………!!!Σ( ̄□ ̄;」
 
 
 
 そっか、これで心置きなくシロディールに行けるよ、ジェイザルゴと。
 
 
 
リセッテ「あれ? でも聞いたような……、あっ」
ラムリーザ「(ジェイザルゴやネラカーと一緒に陽気に帝都見物しに行こう)」
リセッテ「それってあなたが侵略の時代パクッて適当に自作した『愛の歌』じゃないの?」
ラムリーザ「(待てよ、帝都はメインディッシュに置いといて、モローウィンドに先に行くのがいいかもな)」
リセッテ「ストームクロークとの和平交渉は大事なことだから我が儘言わなかったけど、あの時すぐにリフテンのマーラ聖堂に行ってもよかったのよ」
ラムリーザ「何? 君もモローウィンドに行きたいのかい?」
リセッテ「違うでしょw」
 
 
 そっか、あの時「もちろん」って言った段階で成立していたんだ。
 即席で作った歌に一人で勝手に悩んで消え去ろうとするなんて、なんて俺は極悪人なんだ(;´Д`)
 これからはもっと慎重に生きて行こう――
 

リセッテ「あなたってほんとそそっかしいのね……、先が思いやられるわ」
ラムリーザ「ごめん」
リセッテ「ウルフリックを打ち破るのも戦いの終わりだけど、休戦ってのも戦いの終わりの一つの形でしょ?」
ラムリーザ「あくまで一時的な休戦協定だから、根本的な解決にはなっていない。王殺しの罪が消えたわけじゃないし、その内また争いは復活するんだよな……」
リセッテ「人類の歴史に恒久的な平和ってものは無いわ。あるのは一時的な平和だけ。あなたはその一時的な平和を築いてくれたのよ」
 
 
 もともとアーンゲールの提案なんだけど、それが何故か自分が仕切る事になったんだけど、まあよい。
 すまんなジェイザルゴ、君を帝都に連れていくことはどうやらできそうにないw
 
 なんというか、ドラゴン問題とかストームクロークとかどうでもいいじゃん。
 ドラゴン片付けないとストームクロークは襲ってこない。
 リセッテさんとソリチュードでマターリ暮らしていたら、ずっと平和じゃんw
 ドラゴン問題をなんかみんな大げさに捉えているけど、さすがに街の中までは来ないしな~。
 
 あーでも、罠の準備をしているバルグルーフ首長放置もマズいな……
 
 
リセッテ「何を考えているのかしら?」
ラムリーザ「あいや、なんでもないでさ」
リセッテ「ねぇ、侵略の時代パクリ以外の「愛の歌」作れないかな?」
ラムリーザ「う~む……、じゃあ、赤のラグナル版愛の歌だ。」
リセッテ「またパクリじゃないのw」
 

♪荒野の狙撃手、ラムリーザ。サマーセット島から親父に勘当されやって来た。
♪冒険の自慢話ばかりしては威張り散らし、弓を振り回した。
♪だがついに結婚する時が来た。歌姫リセッテが彼にこう言った……
♪「今こそお前がハチミツ酒を飲み終わり、私と結婚する時だ!」
♪そして聞こえたのは激しいキスの音、歌姫リセッテの渾身の一撃。
♪自慢屋ラムリーザの赤ら顔は、永遠にその体とおさらばした。
 
 
ラムリーザ「どやっ!」
リセッテ「……死ぬのね(´・ω・`)」
ラムリーザ「は?」
リセッテ「最後改変してないわよw」
ラムリーザ「しまった! リセッテさんのキスは、首撥ね効果があるっ!」
リセッテ「そんなのあるわけないでしょw」
 
 
リセッテ「あ、そうだ、一つお願いが……」
ラムリーザ「なんでげしょ旦那。」
リセッテ「誰が旦那よw あのね、これからはリセッテさんなんて他人行儀な呼び方しないでほしいな」
ラムリーザ「リセッ……、テ……、こほん、俺の可愛いジェイザルゴ♪」
リセッテ「ちょっと何それw もういいわ、リフテンに行くわよ」
ラムリーザ「おうっ!」
 
 
 まあよい。
 
 
 最近いろいろと疲れまくりだ。
 ちょっとは幸せ噛み締めてもバチはあたるまいw
 
 
 
 
 ドッカーーーーーン!!!
 
 何事じゃあ!
 
 
 
 

 嘘?!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記