home > 投稿 > > ドラゴンボーン編39 ~講和会議3 領土争い~

ドラゴンボーン編39 ~講和会議3 領土争い~

 
エズバーン「やめろ! 昔のくだらない意見の違いに捉われ、この危機にさえ気が付かないのか?!」
 
 
 俺の名前はラムリーザ、魔導師大学のアークメイジだ――ということを告白したら余計な争いの火種になっちまったw
 講和会議のはずが、蓋を開けてみればただの領土争い、罵り合い、エレン姉やんの監視とろくなものではない。
 

 このグダグダを止めてくれたのがエズバーンだ。
 やっぱエズバーンのじいさんは話が分かっているな。
 
 ウルフリックは聞く耳持たずって感じだったが、デルフィンに一喝されてしぶしぶ聞いているようだ。
 アルドゥインは死者の魂を貪り食うもの。
 つまり、帝国軍とストームクロークが争えば争うほど戦争の犠牲が増え、アルドゥインが肥え太るわけだ。
 
 漁夫の利――
 
 いや、この場合さしずめ「ドラゴンの利」ってところか……
 
 漁夫の利と言えば、ネラカーが言ってた帝国軍とストームクロークを争わせるのは漁夫の利を図ったサルモールの策だというのは本当なのだろうか?

 エズバーンは必死に双方の争いを止めるよう熱弁しているが――
 
エレンウェン「素敵なスピーチですが、一体どういう関係が?」
 
 ――ウルフリックに遮られて最期まで語らなかったが、アルドゥインなど関係なく戦いを続けさせようとしているのか?
 
 

 
 
 どうやらエズバーンの熱弁が効いた様で、再び講和会議再開となった。
 まったく……
 みんな頭に血が昇りすぎだよ。
 
 ウルフリックは脳筋なノルドだから仕方ないとしても、将軍――、あなたはインペリアルでしょに……
 もっともちつけw
 
 
 
 さて…………
 
 
 
ウルフリック「ハイヤルマーチを我らに明け渡し、モーサルの首長は俺が任命するものに引き継がせろ!」
 
 
 
 また領土争いかよ!!( ゚д゚ )
 
 
 
 マルカルスとウィンターホールドを交換したばっかりだろうが!
 将軍は釣り合いが取れないと怒ったが、ウィンドヘルムとそこしか残ってないから仕方ないだろが!
 
 次はハイヤルマーチのモーサルと、ウィンドヘルムを交換するのですか?!
 それとも、モーサルとマルカルスを交換するのですか?
 
 いい加減にしろ!
 残ってる領土考えろよ!!
 
 
 それ以前に、ハイヤルマーチのモーサルってどこのことだよ!!
 
 俺、そんな所知らないぞ!!
 
 モーサルってサルモールのノルド訛りですか?!
 
 
ウルフリック「私の提案が公平かどうか、その判断はドラゴンボーンに委ねようと思う」
 
 
 いちいち振るなよ!!ヽ(`Д´)ノ
 
 

 こっちみんな!!!( ゚д゚ )
 
 
 もうやだ……(´・ω・`)
 
 
エレンウェン「(じっ)」
 
 おっとと、わかったよ。
 
ラムリーザ「え~と……、ハイヤルマーチのモーサルって所なんて、俺は知らないし聞いたことも無い。つまり、かような地は存在しないと言っても間違いではないという事だ。現実逃避して想像の地を所望するようなことはせずに、もっと現実を見るべきだ! 以上!!」
 
 
 し~ん……
 
 
ウルフリック「………………」
テュリウス将軍「………………」
アーンゲール「………………」
バルグルーフ「………………」
エズバーン「………………」
エレンウェン「……こほん。聞きましたでしょう、彼は帝国がこれ以上領土を失う必要が無いと言っています」
ウルフリック「……好きにするがよい。何にせよスカイリムの民は、大いなる善を自身の利害よりも上に置くものである」
アーンゲール「では合意できたようだな」
 
 
 ふぃ、やっと終わった(;´Д`)
 
 
 マルカルスをストームクロークに譲渡。
 ウィンターホールドを帝国軍に譲渡。
 
 
 アーンゲール師が締めた後、最後の最後まで罵り合いしていたけど、もうどうでもいい。
 この感じだと、なんかサルモール――、エレン姉やんが一人勝ちする未来しか見えんわ。
 こうなるのなら、リセッテさんと結婚したら退役してシロディールにでも――
 
 
 あ……
 
 
~~~
♪ウルフリックに死を! 王殺しの悪党! 打ち破った日には結婚しよう。
 よーし、ウルフリックを打ち破った日には、二人でリフテンの聖堂に行くんだっ!
~~~
 
 
 マズい――
 講和したらアカんやん!
 
 
ラムリーザ「いかん!!」

 ザワッ(見んなw)
 
テュリウス将軍「どうした?」
ラムリーザ「将軍! やっぱりストームクローク攻めましょう!」
ウルフリック「おっ、やるか?!」
アーンゲール「これっ、何を言い出すんじゃ!」
テュリウス将軍「何を今更……」
ラムリーザ「ウルフリックを打ち破らないと、リセッテさんとリフテンの聖堂に行けない!!」
テュリウス将軍「何が言いたいのだ、そんなん知らんわ!」
エレンウェン「……リセッテ?」
ウルフリック「……なんだこいつは?」
ラムリーザ「なんてこったい(´;ω;`)」
 
 
 ああ……、リセッテさん……
 
 はぁ、もういいや……
 スカイリムのことなんか忘れてシロディールにでも行ってみようかな。
 
(このそそっかしい奴は、プロポーズしてOKもらってあとは式だけってところまで扱ぎ付けておいてシロディールに高跳びする気か?w)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記