home > 投稿 > > ドラゴンボーン編38 ~講和会議2 領土争い~

ドラゴンボーン編38 ~講和会議2 領土争い~

 
 俺の名前はラムリーザ、エレンウェンとは幼馴染で小さい頃から彼女の子分のようなものだった――
 
 帝国とストームクロークの講和会議は無事開催できた。
 だが、開催できたものの、そこに呼んでもないのに「ブレイズ」と「エレン姉やん」が来てしまった。
 双方とも出席するのは当然!と、どや顔で自己主張しまくって帰ろうとしない。
 おかげでエレン姉やんにはブレイズと手を組んだと思われてしまって散々だ……
 
 ウルフリックも馬鹿だ。
 サルモール追い払いたいのなら、自分で追い払えよ……
 俺に話を振って、「はい、エレンウェン消えろ」って俺が言えると思うか?
 
 まぁ、ネラカー以外には俺とエレン姉やんの関係、分かるわけ無いわな……
 

 つーかウルフリック
 ドラゴン全部俺に振るなww
 スカイリムの危機だろ?
 みんなで戦おうぜ?
 
 
 ああー、何だかテュリウス将軍とウルフリックが『領土争い』を始めたみたいだよ……
 
 
 講和会議だろ?
 なんで領土争いが始まるんだよ……
 そりゃあエリシフ首長も怒るわな。
 しかしマルカルスだ?
 あんな「野蛮」で「不正」な都を欲しがるなんて、いかにもストームクロークだな。
 
 くあぁぁ……(あくび)、ねんむ……
 
エレンウェン「(じっ)」
 
 おっととと(^^;
 つーかエレン姉やん、会話の合間にいちいちこっち見据えないでくれよ……(;´Д`)
 テュリウス将軍の監視か?
 俺を監視しているじゃねーかよ……(´・ω・`)
 
 

 な、なんですかみんなこっち向いて・・居眠りなんてしてませんよ(^^;
 
テュリウス将軍「マルカルスがどれくらい価値があるのか、意見を聞きたい」
 
 マルカルスの価値?
 

 こんなことが起きて
 

 こんな野蛮人が居て
 

 こんな住民が居て
 

 コソ泥が居て
 

 こんな市警隊が居て
 

 こんな仕打ちをする都市の価値?
 
 何もしていないリセッテさんも投獄したよな?
 っと、コソ泥は俺じゃん(;´Д`)
 
 
 ええい、価値など皆無w
 
 
 許されるなら総攻撃かけて潰してもいいぐらいw
 むろん、民間人に被害は出さないようにな……
 無差別攻撃など、ストームクロークのやることだ。
 
 
ラムリーザ「価値は……(しかしタダでくれてやったら将軍怒るだろうな)」
テュリウス将軍「価値は?」
エレンウェン「(じっ)」
 
 エレン姉やんその目やめてくれ・・(;´Д`)
 
 と言ってもよー
 ストームクロークの領土って後はウィンターホールドとウィンドヘルムだろ?
 
ラムリーザ「ウィンドヘルムと交換――」
ウルフリック「ふざけるな!」
 
 ――だわな、本拠地だもんなw
 まあいいや、ウィンターホールドが帝国領になったら、大学にも行きやすくなるわい。
 
ラムリーザ「ではウィンターホールドはどうでしょうか?」
テュリウス将軍「ウィンターホールドはマルカルスを差し出すだけの価値はほとんどない!」
ラムリーザ「そんなことはありません! もしもウィンターホールドが帝国領になった暁には――」
テュリウス将軍「なにかな?」
ラムリーザ「魔導師大学の者達は、進んで帝国に力を貸すことになるでしょう。これはかなりの戦力増大ですよ」
 
 まぁ無理だわな、あいつらアークメイジ様が死んでも自分の事しか興味ないやつらばかりだもんなw
「俺達今日から帝国軍な。」と言っても、「ふ~ん」で済ませるのも目に見えているしな。
 もっとしっかりしろよ大学のみんな。
 将軍に「価値無し」って言われているぞw
 ってその長は俺か……、俺も価値無し(´・ω・`)
 
 
テュリウス将軍「アークメイジの許可も無く、そんなことが実現できるはずも無かろう!」
ラムリーザ「いや、アークメイジ、俺なんだけどw」
ウルフリック「ふざけるな! 魔導師大学は帝国軍と密着していたのか?!」
 

 落ち着け、会議中立つなよw
 
テュリウス将軍「いや! わしはラムリーザがアークメイジだと知らんぞ! 今初めて聞いた!」
リッケ特使「入隊時に魔導師大学の者とは聞いていたが……」
ラムリーザ「入った時はまだ新入りの見習いだったんですよ」
テュリウス将軍「こいつは時々妙なことを吹き散らかすと聞く、アークメイジの件も戯言だろう」
エレンウェン「いえ、とても信じられないことですが事実です。私が大学に送り込んだ者から聞きました」
 
 アンカノ叔父さんの事だろうな……(。-`ω´-)
 もうサマーセット島に帰ったけど、当然ながら連絡だけはしていったんだな。
 
ウルフリック「スカイリムが貴様ら不実の帝国に頭を垂れる事は二度とないと知れ!」
テュリウス将軍「お前は相変わらず愚か者だな。戦略家としても酷いが、外交官としても失格だ」
 
 
 また罵り合いが始まったよ……
 これのどこが講和会議なんだよ。
 俺がアークメイジだって言ったのが間違いだったのか?
 アークメイジになったのはマグナスの目騒動の結果だよ……
 
 やっぱマグナスの目はこんなところでも迷惑をかける。
 あれが俺の不幸の根源ってのは間違いないな。
 
 
 あ~、ねんむ……
 くあぁぁ……(あくび)
 
エレンウェン「(じっ)」
 
 おっととと(;´Д`)
 
 
 こんな無意味な会議、はよ終わらんかのぉ。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記